« バンドができる喜び | メイン | 再会 »

Landgraff Dynamic Overdrive

今日は雨降り決行隊の練習(スタジオリハーサル)日でした。
そこで、先日購入したばかりのエフェクター、Landgraff Dynamic Overdriveをエフェクトボードに入れて持っていきました。
大きな音を出すのは、初めてです。
本日のセットは、Gibson Les Paul (std.)から RCS "TrecingVEIN"、Carl Martin Hot Drive'n Boost MK2Landgraff Dynamic Overdrive、ROSS Compressor (Gray)、EBISNO Vol. Pedal、AKAI Professional "HEAD RUSH E1"、t.c. electronic Stereo Chorus/Flangerを経て、スタジオ常設のギターアンプ(Fender Twin Reverb)でした。

かなり使い易く、音も良いです。
トロンボーンの平井さんからも「ええ音してるで。太い音してるわ。」とお褒めの言葉をいただき、感激です。
3つのモードがありますが、今日は真ん中のポジションで終始プレイしておりました。
これは使えます。
使うアンプによって、ポジションは使い分けると便利そうです。
一般のペダルに比べて高価な買い物でしたが、思いきって買ってよかったと、ホッとしました。
さて、やっぱり練習不足です。
8月下旬のライブでは楽しく良いステージになるよう、頑張ります!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.letsgroove.jp/mt4/mt-tb.cgi/212

コメント (2)

Miyagawa:

真ん中のポジションということはクリッピングダイオードを使わない「ダンブル」モードやね。
私もあのポジションが一番好きです。
ドライブを上げるとエディ・ヴァン・ヘイレンの得意とするハーフミュートなんかが気持ち良くキマりますよん!!

ダイナミック・オーバードライブを買うとMo-Dも欲しくなるんじゃない?????(笑)

> Mo-Dも欲しくなるんじゃない?????(笑)

そんな資金ありますかいな。
でも、手持ちの機材も見直しました。
なかなか良いですよ。

コメントを投稿







アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス



価格.com 自動車保険


About

2007年7月 1日 23:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「バンドができる喜び」です。

次の投稿は「再会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。