« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月 アーカイブ

2007年9月30日

応援しています!

以前、このブログでも紹介した、大蔵流狂言師の茂山千三郎さん。
同年代で、お住まいも拙宅の近くで、以前から何度かお話しする機会もあり、いちファンとして応援させていただいております。
その千三郎さんが、舞台の外でのトラブルで、9月27日から舞台及びその他の活動を自粛されています。
ご本人は大変反省されておられる様子で、痛々しい思いがします。
ですが、何事も無駄になることはありません。
千三郎さんには、狂言があります。
今回のことは、やがてその芸にさらなる陰影と奥行きを与え、より立体的に味わい深いものにされることでしょう。
今はお稽古に邁進しておられるでしょうが、ぜひ早く精神的に立ち直られ、焦らずに充分な準備をされて、舞台への復帰を心待ちにしているものであります。

2007年9月29日

ウチのバンドの女将が元気なのか、今夜は雨です。
以前は雨が鬱陶しく感じられましたが、外出の予定の無い日の雨はなかなか良いものだと気づきました。
なんだか気分がゆったりします。
低い音量でお気に入りの音楽を流して、ゆっくりと時間を過ごす。
かつては無駄な時間だと思っていたものが、実は濃密で豊かな時間なんだと気づいたからかも知れません。

2007年9月28日

自分でできること、自分ではできないこと

社会とかかわり合いを持って生きていくと、様々な問題にしばしば直面します。
個人的な問題もあれば、社会性というか自分だけの問題で済まないこともあります。
自力で乗り切るのが理想ですけれど、人にはそれぞれ違いがあります。
自分で解決できること、できないこと。
自分で解決できない問題は、誰かの助けを借りねばなりません。
また、他の人の問題を解決してあげられることもあるでしょう。
自分だけでは生きていけないことは、皆知っていると思うのですが。
でも、なぜか裏付けのない全能感に支配されている人を、たまーに見かけます。
なんでわからないんだろう?????

2007年9月27日

厄年を過ぎても

男の大厄は数えの42歳で、その前後は前厄・後厄といわれ、この3年間は要注意だとされています。
その年頃になると、普段あまり神社仏閣にお参りしない男達も、厄払いにお参りする人が多くなるようです。
ですが、こう思うんです。
そのときだけ、慎重に暮らすのではなくて、厄年をきっかけに自分の生活態度を見直し、少し軌道修正する良い機会なのではないかと。
数えの41歳から、少し食生活を健康的に留意するようにし、何も自覚症状が無くても定期的に医療機関で検査し、お金使いを見直し、家族・友人・同僚・上司・部下との関係に気を配る。
毎日体重計に乗る、というのでもいいじゃないですか。
厄年を過ぎても、調子に乗らずにそのままのペースでいきましょう。

2007年9月26日

棚卸し

私の勤務している会社では、3月末(決算日)と9月末(中間決算日)に実地棚卸しを行います。
今週末は棚卸しで、今からその準備に追われています。
なかなか完璧にはいきませんが、できるだけ漏れの無いように処理しておく必要があります。
取引先様にもご迷惑をおかけしますからね。
というわけで、今週の土曜日は出勤です。

2007年9月25日

Fender Blues Deluxe guitar amp

愛用のFender Blues Deluxeギターアンプの真空管を交換しようと思い立ったところで、真空管を調達しながら、交換方法と調整方法を勉強しておりました。
で、付属の回路図を引っ張りだして(私はマニュアルだとか効力の切れた保証書も保存しています)、いろいろと回路を追いかけていたのですが、どうやら7025という真空管は1本で2回路入っているようで、それらが5回路使われています。なので3本必要で、その内の1回路は使われていませんでした。
それぞれ特性を合わせる必要は無く、作業さえ慎重にやれば、自分でもできそうです。
問題はパワー管。どうしてもパワー管のバイアス調整をするための半固定抵抗が回路図上に見当たらない。一週間程悩んだあげく、山野楽器の海外事業部さんへ問い合わせてみました。

日頃よりファンダー製品をご愛用賜り誠にありがとうございます。
さて、お問い合わせの件ですが プリ管 12AX7はマッチドペアでなくも大丈夫です。

また、パワー管は固定バイアス構造につき残念ながら調整ができません。
このため、マッチングされたペアーチューブをご使用くださることをお勧めいたします。


ご参考となれば幸いです。

山野楽器 海外事業部
フェンダーサービス係


なるほど、調整できないわけですか。
あんまりold管にこだわるよりも、特性の揃ったものを用意する方が良い結果が得られそうです。
(とはいうもののebayで落札したGEの古い真空管は試してみますけどね)
プリ管はまだ手当てしていません。
何にしようかな。

2007年9月24日

ebay debut!

本日、はじめてebayで落札しました!
落札したのは、古いGeneral Electric社製の真空管です。
ギターアンプに使おうと思っています。
落札してから友人に電話して、「これからどうしたらええの?」「もうPayPalで払てええの?」などと質問して助けてもらいながら、手続きを完了したのでした。
あとは無事届くことを祈るだけです。
割れ物やしね。
ヤフオクとは違う感じ。

2007年9月23日

お彼岸

秋分の日ですが、京都では「お彼岸」ということが多いです。
三連休の中日、今日は仕事で朝から滋賀県の栗東へ行ってきました。
すると、京都東インターチェンジで渋滞。
かなり時間がかかってしまいました。
もう大津インターチェンジの手前から止まってしまって、どうしようもありません。
いざ降りていくと、ETCのレーンはガラガラでした。
山科の道も大渋滞。
やっぱりお彼岸の京都でした。

2007年9月22日

「この世の秘密」

積水ハウス(株)から「きずな」というコミュニケーション誌が届きました。
(年2回発行されているらしい)
その中に、感性アナリストで随筆家の黒川伊保子さんの文が載っていました。
潜在意識と感性の研究をされておられる女史の立場によると、人生で一番頭の良い時期は、53歳から65歳くらいまでの約12年間だそうです。(遺伝的に寿命の長い方なら、もっともっと続くそうです)

 生殖ホルモンが減衰し、脳が生殖期間をほぼ終えたと認識する53歳ごろ、脳は「まず、自分がよりよく生きたい」という我の強さを失い、全体がバランスよく働くモードになる。社会全体が見えてきて、人それぞれに「この世の秘密」を知ることになる。(「きずな」vol. 116より一部抜粋。©2007 黒川伊保子)

なるほど、そういうものか、と思います。
企業など、組織のリーダーにこの年代の方々が多いのも、そういうことなのかもしれない。
「この世の秘密」。「なるほど、そういうことだったのか!」と気づく日を楽しみにしています。

2007年9月21日

ね、眠・・・

昨夜から北米へ国際電話をかけようとしていたので、睡眠不足。
夕方からすごく眠くて、仕事になりませんでした。
精神的にも疲れたので、今日は猛烈に眠いです。

国際電話

大変緊張して先ほどアメリカへ電話をかけましたが、ご不在でした。
留守番電話へ録音失敗1回(これじゃイタ電だよ)、その後再チャレンジして、たどたどしくメッセージを残しました。
緊張したーぁ!
ここ数日連絡がとれないので、こりゃ旅行かなにかかもしれません。
また後日再チャレンジです。
求む、英語堪能な美人秘書!

2007年9月20日

時差

明日朝は早起きして北米へ電話。
緊張するし、あんまり寝られないかも。
あるいは、寝過ごすか。

2007年9月19日

マウスが断線

最近、マウスの動きがおかしいなーと思っていたら、どうやら断線している様子。
Apple純正の光学式ワイヤードマウスですが、もうマウスも寿命のようです。
いよいよ厳しくなってきました。

2007年9月18日

ebay

昨日blogで書いたように、ギターアンプ用の真空管について勉強しながら色々探し出したのですが、ebayが安くて豊富に揃っているのに驚きました。
書いてあることが本当なら、ヴィンテージ管が日本に比べて非常に安く手に入ります。
これはebayデビューかな。
60年代のデッドストックがゴロゴロしてます。
ま、全てが日本へ発送してくれる訳ではないので、かなり選択肢は狭まりますが。
それでも、日本と比べて雲泥の差!
眺めるのも楽しいです。

2007年9月17日

真空管

愛用のギターアンプ、Fender社製Blues Deluxeが不調。
前回のライブのときから、低音がブーミーで、きれいな高音が出ず、エッジがあまい状態のサウンドで、気にしていました。
ウチのBlues Deluxeクンはpreとmainの間に入出力があってそれぞれ別々に使えるので、pre ampをTECH 21のTrademark 10にして鳴らしてみました。
すると別なアンプのように(当たり前か)高域まで素直に鳴るではありませんか!
こらプリ管(pre amp部に使われている真空管)やなということで、近いうちにプリ管を交換してみようと思います。
今刺さっているプリ管は、このアンプを新品で購入したときからついていたもので、もう10年ぐらい使っていますから、ヘタっても無理もありません。
そこで、どの真空管に替えるか、という問題が出てきます。
というのは、真空管は同じ規格でいろんなメーカー・ブランドがあり、それぞれキャラクターが違うからです。
せっかくなので、少しリサーチして考えてみようと思います。
今のところ気になっているのは、RCA、GE、Telefunkenあたりです。
結構高価なので、よく考えてみます。
次のライブにお越しの際は、ウソでも「おっ、音が変わったねー!良い音してるよ!!」と慰めてください。

2007年9月16日

立木観音様へお参りに行ってきました

070916tachikisan.jpg今日は滋賀県の立木観音様へお参りに行ってきました。
厄除で有名な立木観音様は、京都の人にも「立木さん(立木山)」と呼ばれ、有名です。
私は今年の節分で厄年の後厄を終えたのですが、前厄・本厄・後厄と毎年お参りしてきました。今年はお礼参りをする年になりますが、実は今日まで延ばしてきました。
「これではイカーン!」と、バンドのメンバーのマニア稲本と一緒にお参りに行ってきました。
ここは麓から観音様のおられるところまで、700段以上の階段を登らないといけません。
最近の不摂生から、かなりの覚悟をもって臨みましたが、いやーキツかった。
天気予報では曇りか雨とのことでしたが、いざ現地へ行くと良い天気。というか、暑ーい!
話が違う。
情けない話ですが、少し登っては休み、ちょびっと進んでは泣き言を言う有様。
稲本と一緒でなければ、最後まで登れなかったでしょう。
彼は余裕があるようでしたが、一緒につきあってくれました。感謝!!
もちろん、観音様には大感謝!!!!!です。
上で、持って上がったデジカメを取り出したら、電池切れ。
せっかく重いのを持ってきたのにー。
画像は携帯電話で撮影したものです。
かなり休憩した後で、やっとお参り。
なんとかお参りして、御礼を申し上げることができました。
実は最近、いろいろ考えることがあって、御礼参りをしていなかったことを気にしていたんです。
しんどかったですが、おかげでなんだか少し気分的にスッキリしました。


http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/jiten/data/145.html

2007年9月15日

サスティナビリティ

北アメリカの先住民に「自然は子孫からの借り物である」という言葉があるそうです。
また、アイヌ民族として初の国会議員となった萱野茂さん(故人)は、「アイヌは、自然の利子で食べさせてもらっていた。そこに和人がやってきて、元本を食いつくしてしまった」というメッセージを残しておられるそうです。
やっぱり人間って頭悪い。
自己中のエゴのカタマリやね。
今のオトナはダメなので、コドモ達がオトナ達に「もう浪費するな!」「子孫の分をちゃんと残しておけ」と警告&実力行使すべきですね。

2007年9月14日

次期首相

もう決まっているような報道も飛び交う中、次期首相となる自民党総裁選挙が始まります。
候補者もほぼ固まったようで、その人達の中から次の日本の首相が決まります。
国家に限らず、最も大切な宝は人だということを思い知らされます。
いくら豊かでも、優れた人材に勝る宝はないですね。
経済的な繁栄も大切ですが、プライオリティを真剣に考える良い機会だと思います。
私は、「サスティナビリティ」が重要度を増しているように思っています。

2007年9月13日

岡本教室の発表会

10月に、京都のLive Spot RAGにて、岡本博文師匠の生徒が発表会をやります。
私も出場予定ですが、今から緊張。
バックはプロミュージシャンの方々です。
なかなかこんな機会は無いので、思いきって楽しもうと思います。
でも、練習する時間がなかなかとれない。
雨降り決行隊のライブも決めたいところです。

2007年9月12日

バリウム

飲みましたよ。イッキです。
で、台に乗ってグルグル。
その後、来ましたよ。
仕事になりません。
実は、下剤は3錠飲まなくてはいけないのに、2錠しか服用しませんでした。
でも、仕事になりませんでした。
これ、身体に悪いんちゃう!?

2007年9月11日

Price Collection

アメリカのカリフォルニアに、プライスコレクションという個人の方の美術コレクションがあるのですが、連絡先がわからず困っております。
なんとか連絡したいのですが、連絡先をご存知の方がいらっしゃいましたら、助けてください。
よろしくお願いします。

http://www.shinenkan.com/

2007年9月10日

個人情報の帰属先

livedoor買う市というサイトの広告があって、セレブウォッチキャンペーンというのをやっているのですが、応募しようとして注意事項を読むと、下記の一文に引っ掛かって止めました。

本キャンペーンで取得しました個人情報は株式会社カウイチに帰属いたします。

はぁ?
なんでオレの個人情報が株式会社カウイチに帰属するの?
怖いね。

秋の日は釣瓶落とし

今日は秋を感じた日でした。
今日は寝間着(寝巻き)を長ズボンにしたのでした。
日も短くなってきました。
文字通り、釣瓶(つるべ)落とし。
この季節になると、矢野顕子の「やませ(東風)」という曲を思い出すのです。
営業で外を回って帰り際、夕日に伸びた自分の影を見ながらこの曲を思い出すと、いつの間にか私は中学生か高校生になって、家路を急いでいるのです。

2007年9月 9日

カッコいい系

栗田洋輔さんとは、彼が小学生のときに一番濃い関係でした。
なにかっちゅうと、Boy Scoutです。
私の中では、彼はエレクトーンの人だったのですが、ある日SAXを吹いている彼と再会。
といっても私は気づかず、彼から声をかけてもらって驚いたのでした。
その後、名門バークリーへ留学し、プロミュージシャンとして活動をスタート。
先ほど、iTunes Storeで彼のアルバム、"Sleepin' sheep"をダウンロード。
いやーカッコいい。
「癒し系?どうせイヤラシ系やろ」と思っていたら、カッコいい系でした。
みなさん、買ってダウンロードしてください。大推薦。

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=263072474&s=143462

本日のレッスン

今日はレッスンで夕方からコンデ師匠宅へ。
途中から疲れてしまって、後半はグダグダ。
師匠、すいません。
しかし、師匠のストラトは良い音してる!
何気なく弾くフレーズが、素晴らしい。
みなさん、お分かりの方も多いと思いますが、良い楽器は良い弾き手によって初めて良い音を出します。
私はそこそこの楽器を持ってますが、全然です。
みんな(楽器)、スマン。

2007年9月 8日

昼寝三昧

今朝は歯医者さん→お医者さん→帰宅してお昼ゴハン→昼寝→昼寝→昼寝→夕寝→夕寝→父の誕生日を祝って食事→blog更新→日付変更→・・・

2007年9月 7日

藤村さん (2)

私が初めてギターを手にしたのは、中学2年生の1学期の終業式の日。
学校が終わって、その夜に父とフォークギターを買いに楽器屋さんへ行ったのでした。
初めてエレキギターを買ったのは、高校3年生の春。
受験があるのに買ってしまって、親はハラハラしていました。
で、初めてバンドでエレキギターを弾いたのが、高校3年生の夏、藤村さんのバンドででした。
藤村さんは、私の初めてのバンマスだったわけです。
そこから、途中休憩をはさみながらも、ずーっと一緒にバンドをやってました。
機会を与えていただいたことに、今も感謝しています。

2007年9月 6日

ピンチ!

仕事のピンチが続いています。
しかも、状況はさらに悪化。
こらマジでヤバい。

2007年9月 5日

フルアコ

マジで欲しくなってきちゃいましたよ。
影響受け易いなぁ、ホント。

2007年9月 4日

体組成の変遷

今年の1月に、OMRON製の体組成計を購入しました。
昨年の大阪勤務で、かなり体重が増え、体型が変わりつつあったからです。
で、パソコンでデータを管理できるものを選び、時系列に俯瞰してみようと思い、試してみました。
どのような情報が現れるか、興味がありましたし、そういう把握をしてこそ管理する意味があると思ったからです。
で、それがこれ。
taisosei070904.gif4月頃までは着実に体重が減り続けていましたが、そこを底に再び緩やかに上昇しています。
体脂肪率は一貫して右肩下がりですが、微々たるものです。
BMI指数は元に戻っています。
私は、あまり急激に変化があるのは好ましくないと考えていますので、できるだけゆっくり良い状態にしていきたいと思っています。
その際、無理をするのではなく、またトレーニングジムなどを利用するのではなく、できるだけ普段通りの生活でバランスをとっていきたい。
悪化していく生活を改善し、腹八分目でよく歩く人が長生きすると聞いたことがあります。その通りだと信じています。
とりあえず、体型を維持しないと、服代がかないません・・・。

Suit

毎日残暑キビシイですが、仕事柄スーツを着用しています。
私は意外とスーツが好きです。
それなりに高価ですから気を遣いますが、男性用の衣料としてはよくできた服だと感心します。
まず、誰が着てもそれなりに似合います。
しかも、格好良く見せてくれる。
ウチの会社で普段作業着姿の男性社員が式典等でスーツ姿で現れると、女性社員は大抵「カッコいい」「見直した」と言いますもん。
盛夏にあの格好で炎天下をウロウロするのはどうかと思いますが、私はあんまり服装が自由だと、自分のセンスに自信が無いので、かえってある程度の制約がある方が助かります。
この夏は、2着購入しました。
体型が変わったからです・・・(泣)。

2007年9月 3日

夏ドキュ!「神の左手・奇跡の天才ドクター」

夏ドキュ!「神の左手・奇跡の天才ドクター」2007/09/03 22:00 ~ 2007/09/03 22:54(日本テレビ)を後半見ました。
素晴らしい!こういうお医者様がいらっしゃるのは、とても嬉しいです。
どんどん世間に知らしめていくべきだと思います。
特に眼科の先生(お名前失念しました。スイマセン)。
「手術は特別な技量を要求せず、誰がやっても良好な成果が得られるものが望ましい。」
「独自に考案した手術道具はパテントフリーで、世界中で作られるようにしている。」
「1日に40件の白内障手術を行っても、さらに10〜15件をこなすだけの余力は残している。」
いやー、スゴいです。素晴らしすぎる。
何を食べたらそんなになれるんでしょう?
実力だけでなく、人間性を備えた、患者さんから支持されるドクターでした。
プロフェッショナルの中のプロフェッショナルって、すごいです。

2007年9月 2日

受け継ぐもの、受け継がないもの

いろいろな言い分があって、国と国との間や民族間で紛争が絶えません。
なんとか全てチャラにできないでしょうかね?
日本は第二次世界大戦時に原子爆弾を投下されて、今なお唯一の被爆国ですが、だからといって、いつか当時の戦勝国に仕返ししてやろうと恨み続けている訳ではないと思います。
もちろん、被害に遭われた方々の悲惨さは筆舌に尽くせず、とても痛ましいことに変わりなく、その感情も充分に配慮すべきことであることは議論の余地はありません。
その上で、日本は「仕返し」よりも、二度と繰り返さないことを最も望んでいると私は思っています。
これは素晴らしいことだと痛感します。
世界各国のみなさん、いつまでも過去にとらわれず、後ろを向いてばかりいずに、我々の子孫にそんな負の遺産を受け継ぐこと無く、人類一丸となってもっと地球規模の問題に取り組みましょう。
もう小競り合いを繰り返している余裕は、地球には無いのです。

2007年9月 1日

新しいMac Pro

AppleのMac Proが現在のアーキテクチャーになって発表・発売されたのは、昨年の8月8日でした。
(ソース・・・http://www.apple.com/jp/news/2006/aug/08macpro.html
で、1年以上経ちましたから、そろそろ新しいバージョンが発表されてもおかしくないように思います。
私はその新しいMac Proを見てからでないと、新しいMacは、よう買いません。
でも、もう今使っているMacは限界だし・・・早くしてくれ!Apple!!







アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス



価格.com 自動車保険


About 2007年9月

2007年9月にブログ「groove?」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。