« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月 アーカイブ

2009年2月15日

やっちゃった

Amazonで、一気買い。
CDが5枚と、アプリケーションソフトウェア1本。
¥35,186だって。どうすんだ?払い。
イカンイカン。
しまっていこう(笑)。

BMWとLEXUS

14日、友人とレクサスBMWのディーラーさんへ行って、興味のあったクルマに試乗させていただきました。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

まず、レクサス北大路さんでIS-F!いきなり凄いクルマです。
エンジンはV8、5リッターで、出力は423PSです。組み合わされるトランスミッションは8速のSPDS(8-Speed Sport Direct Shift)という2ペダルミッションです。
とにかくハイテクてんこ盛りで、制御技術の賜物でいきなりでも乗れます。
友人がドライバーズシートに収まり、私は後席へ。スポーツモデルとはいえ、ラグジュアリーなクルマですから、居心地も上々です。
京都市内は混んでいて、ハイパフォーマンスカーにとってはあまり良くない条件でしたが、その性能の一端はかいま見ることができました。(特に一瞬だけ深くスロットルペダルを踏み込んだときに、ね)
やはりというか、かなり路面の荒れ具合が伝わってきます。固めのサスペンションセッティングですね。
多分、ハイペースだとピタ!っとくるんでしょうね。
8速トランスミッションはとてもスムーズで、いつ変速したのか全くわかりませんでした。CVTみたい。
素晴らしいクルマでした。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

次にレクサスLS460に乗せてもらいました。
これはもちろんラグジュアリーカー。もちろん、パフォーマンスも凄いです。
V8、4.6リッター、385PSに8速A/Tが組み合わされています。
今回も、私は後席へ。非常に居心地良いです。
意外に窓が狭い。
先ほどのIS-Fとはまったく違う世界です。
これは、自分で運転するより、後ろに乗せてもらいたいなぁ。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

移動して、こんどはBMWのディーラーさんへ。老舗の服部モーター商会さんです。
こちらでは335iセダンに乗せてもらいました。
直列6気筒、3.0リッター、パラレル・ツイン・ターボで出力は306PS。しかも、わずか1,300回転で最高トルクに達するという、素晴らしいエンジンです。トランスミッションは6速A/T。
これは私がドライバーズシートへ。友人は助手席へ。
以前BMWに乗っていたこともあり、ほとんど違和感を感じること無くドライブすることができました。
いきなり結論ですが、BMW圧勝!素晴らしい!!(もちろん、好みの問題ですよ。トヨタファンのみなさん、レクサスファンのみなさん、そこのところをよろしくお願いします。)
いやー私はBMWの方が好きでした。
ターボで過給されている(しかもパラレル・ツイン・ターボ)にもかかわらず、それを全く感じさせない。すごく自然なフィールのエンジンです。しかも、右足にリニアに反応してきます。ブレーキを使わずに、車速を意のままにコントロールできます。
つまり、速度も舵角も最初に意図した通りに決まり、右足をパタパタさせたり修正舵が要らないんです。
ブレーキは相変わらず素晴らしいし、こりゃ私好みです。
そうそう、特筆しておきますが、試乗したクルマには、アクティブ・ステアリングが標準装備されていましたが、これもとても自然でした。
静かに興奮しながら、運転させてもらいました。
楽しいなぁ。ホントに欲しくなってしまいました。

で、ディーラーさんへ帰ってきたら、白の135iクーペがありました!
前から興味があったんですが、実物は初めて見ました。
これがかっこいい!写真で見るのとは大違い。
惚れました。
いいなー。欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい!
というわけで、今のクルマも気に入ってますが、BMWのスモールモデルは大変魅力的だと気づいてしまったのでした。

2009年2月11日

雨降り決行隊 Live at RAG (8 Feb. 2009) Live Report

NANOでワンマンライブをやった一週間後、京都の老舗ライブハウスである "Live Spot RAG" に出演しました。
対バンで、3組のアーティストが出演しましたが、雨降り決行隊はその一番最後でした。
最後の出番ですが、リハーサルは一番最初です。
15時に入って、セッティングにとりかかりました。
他のアーティストさんにご迷惑をかけないよう、段取りよく進めないとね。
で、リハーサルを終えると、かなりの時間がありました。
そこでメンバー一同食事へ。
RAGの入っているビルの1階にある、「きん太」というお好み焼き屋さんへ。
かなりまったりしてしまいました。
ですが、時間です。気合いを入れて、会場へ。
いよいよ出番です。

セットリスト
  1. 角行
  2. 巡礼
  3. 神無月
  4. No Return
  5. アユミの海岸物語
  6. たまプラーザ海峡(アンコール)

一気に演奏した!という感じでした。
前回のNANOではFender StratocasterとGibson ES-335を使いましたが、今回のRAGではカスタムオーダーのTelecasterとGibson Les Paulを使いました。
その違いがやはり音にも現れていたようです。
今回はかなりハッキリした音のようでした。
やはりハコが違うと音も違うなぁ、としみじみ。
今回は5人での演奏でしたので、いつもよりも弾くところが多くて、頑張りました。
ライブ後、来ていただいたお客様と交流して、撤収。
帰ったのは深夜でした。
翌日は月曜日。仕事です。
みんな、お疲れさまでした。

雨降り決行隊 Live at NANO (31 Jan. 2009) Live Report

2009年1月31日、京都のライブハウスNANOで、雨降り決行隊のワンマンライブをやらかしました(笑)。
そのご報告を少し。

当日はやはり雨模様。ま、予想通りです。(諦)
この日のライブは日笠智之氏(SAX)をゲストに迎え、いつもと違う雨降り決行隊を聴いていただく趣向でした。
15時過ぎにNANOへ集合して、セッティング&リハーサル。なかなかスムースに進みました。

で、いよいよ開場時間。しかし雨は激しく降り続いています。
「こら今日はお客さん少ないんちゃう?」と、おにぎりをパクつきながら会話。
ところが様子を見に会場を覗いてみると、なんとかなりのお客様!
結局満員御礼でスタートでした。
みなさま、本当にありがとうございます。
心の中で手をあわせるメンバー一同でした。

1st ステージ セットリスト
  1. スナオナメロディ Ver.2
  2. 角行
  3. 巡礼
  4. ハダカ天国
  5. アユミの海岸物語
少し休憩をいただいて、
2nd ステージ セットリスト
  1. Bass稲本・大行進(わかる人にはワカルw)
  2. 失恋レストラン
  3. エッセンス
  4. 神無月
  5. Drum Solo
  6. No Return
  7. たまプラーザ海峡(アンコール)

SAX日笠氏の素晴らしいパフォーマンスに感激!
バンドのフロントとして、熱演を繰り広げます。
初めての共演でしたが、とても素晴らしいものでした。

お客様みなさん楽しそうに聴いていただいておりました。
ウチのバンドはそんなに上手いバンドじゃないかもしれませんが、楽しい(オモロい)バンドです。
もちろん、メンバー自身楽しく演奏しております。
そこがいいところかもしれませんね。
久しぶりの再会もあったりして、お客様もバンドも楽しいひとときでした。
終了後、しみじみこうやって仲間とバンドできる幸せを噛みしめておりました。
本当に幸せだと思います。

演奏は録音していて、パソコンに取り込んでマスタリング処理を行い、CDにしました。
マスタリングはSoundtrack Proというソフトで、EQとダイナミクスの処理を行いました。また必要に応じて少しだけリバーブも付加しました。

原音→EQ(補正)→コンプレッサー→EQ(味付け)→リバーブ→マルチバンドコンプレッサー→リミッター→ディザ→2 mix

できたファイルはオーディオCDにして、2月8日のライブでお客様に配りました。
聴いてみると、お客様の笑い声も入っていたりして、なかなか楽しそうです。
よかったよかった。

2009年2月 8日

本日はライブでした

今日はLive Spot RAGにてライブでした。
先週もNANOでライブでしたので、2週間連続でライブでした。
ライブレポートも書かなくちゃ・・・と思いながら、あっという間に一週間経っちゃった。
近々、ご報告いたします。
さ、後片付けだ。







アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス



価格.com 自動車保険


About 2009年2月

2009年2月にブログ「groove?」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。