« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月 アーカイブ

2009年4月29日

PC audio

まだ構想段階ですが。
Macintoshコンピュータに手持ちのAudio CDをどんどん登録して、iTunesで再生し、それを外部オーディオI/F経由で楽しめないかなと考え中。
やはりコンピューターで整理された状態だと、使い勝手がもう無茶苦茶良いので。
エンコードはAppleロスレスで可逆圧縮とし、データを損なわないようにして、オーディオインターフェースを少し良いものを奮発すれば、かなりのところまでイケルんじゃないかと。

Mac Mini = HD (RAID system)

Apogee duetPrism Sound DA-2など

アンプ

スピーカー

Prism SoundのDA-2は「少し良い」どころではありませんが(笑)。文字通り、ハイエンドですね。

月曜の朝、一本の電話が

27日の月曜日、朝、オフィスへ出社すると、お得意先様から電話がありました。
同社の専務がご逝去されたとのこと。
もう、びっくりで一瞬何が何やら分かりませんでした。
先週木曜日にお会いして、いろいろ話していたのに。
お電話でお知らせいただいたのは、同社の社長様で、故人のお父様。
心中如何ばかりかと思うと涙があふれてきました。
もう本当に信じられない気持ちで・・・。
お通夜と告別式の日時や場所などを教えていただき、上司に報告。
その夜がお通夜でしたので、上司と一緒に滋賀県の八日市へ行ってきました。
大変な人数で、クルマもなかなか停めるところが見つからず、大変でした。
上司と一緒でしたので、なんとか冷静でいられましたが、正直なかなか現実を受け入れられず、悪夢を見ているようでした。
翌28日は正午から告別式で、こんどは礼服で駆けつけました。
平日の昼間にもかかわらず、大変な人の数。
仕事の関係、バンドの関係、地域の関係、高校時代の野球部の関係、等々。
故人の人徳が偲ばれる、人々の集まり方でした。
友人の方々の弔辞を聴いていて、本当に悲しく、涙があふれました。
奥様も憔悴しきっておられて、痛々しい限り。
非常に残念な、悔しい出来事です。

亡くなられた専務とは、私が営業へ異動した当初からのおつきあいで、当時専務も家業を継ぐために帰られたところでした。
いろいろ一緒に仕事させていただき、仕事以外にも音楽やバンドの話をしたり、アホな話もしたり、本音で話し合える気の置けない関係でした。
美人の奥様との結婚式にも出席させていただいて、これからも一緒に仕事をできると思っていたのに。
「オレは澤村さんのこと信用してるから」と言ってくれていたことが、どんなに嬉しかったか。

元SHOOLS (シュールズ)のヴォーカルで、大日本トランプ株式会社 専務取締役の圖司英成さん、本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。どうかどうか、安らかに。

続きを読む "月曜の朝、一本の電話が" »

2009年4月26日

かつてこういうときがありました

22.jpg 部屋を整理していたら、大学生のときに就職活動していたときの書類が出てきました。
こんなんやったんやなー。
忘れないようにしよう。

2009年4月18日

テクノロジーは、こう使わないと!


Playing For Change | Song Around The World "Stand By Me" from Concord Music Group on Vimeo.

素晴らしい! 技術の進歩が、感動をよぶ! こうでなくっちゃね。

このビデオは、mixiのサンプラザ中野さんの日記から知りました。

Ms. Susan Boyle (スーザン・ボイルさん)のA Day in The Life

http://www.youtube.com/watch?v=vMVHlPeqTEg


http://ja.wikipedia.org/wiki/スーザン・ボイル

この世の中には、いろいろな生い立ちの人々がいて、みんな一生懸命生きているという当たり前の事実に、とても感動します。
人間は罪深い生き物だと思いますが、本能以外のところでこんなにも感動し幸せになれることは、私は奇跡だと思います。



※より分かりやすく感動できる訳の付いたものを見つけましたので、リンクを変更しました。

Mr. Paul Potts (ポール・ポッツ氏)のA Day in The Life



http://ja.wikipedia.org/wiki/ポール・ポッツ


ぜひ、Youtubeの画面の下にあるwikipediaの記事も読んでください。



もうあちこちに既出のことかもしれませんが、私は勇気づけられたので、ご紹介します。
いいTV番組だなぁ。



奥様も、いいなぁ。素晴らしい。
きっと良いご夫婦なんでしょうね。



こっちの方が、分かりやすいかな?
http://labaq.com/archives/50811792.html






http://www.paulpottsofficial.com/

2009年4月12日

本日の運勢

http://uranai.nosv.org/u.php/card/todays/

澤村和孝さんの選んだカードは、「世界」です。

(総合運)
世界のカードを選んだ澤村和孝さん、このカードは最強のカードです。
すべてが手にはいります。世界は澤村和孝さんのためにあるのです!
22枚のタロットの最後のこのカードは、完成を意味します。
理想を高く持ちましょう。
高い理想をかかげるほど、願いは完全な形でかないます。
望んだ通りの結果に、きっと満足するでしょう。
世界の広さを決めるのは澤村和孝さん自身です。
決して妥協などしないように!


しまった!
もうほとんど今日は終わりじゃん!

2009年4月11日

友人の結婚式に行ってきました

11日の土曜日、以前同じ職場で一緒に働いたことのある友人の結婚式に出席してきました。
新婦には当日初めてお会いしたのですが、イタリアの女性。
日本語はたどたどしいのですが、美人で感じの良い女性。
で、式場は京都の奥座敷、貴船。
貴船神社での挙式でした。
なんと、新婦の発案だそうです。
私は自宅からクルマで行ったのですが、行ってみると国際色豊かな一団が(笑)。
すぐに分かりました。
神前の結婚式は、親族の皆さんが参加されるものですが、なにせイタリア。そんなに大勢来られません。
新婦のお兄様夫妻が参列されておられました。
このお兄さんが、ジョン・トラボルタに似た男前。
やっぱりイタリアの人って、かっこいい。
お天気にも恵まれ、厳かで大変良い式でした。

夕方からは、大阪の天満橋でパーティー。
こちらも半分以上が外国の方という状況で、かなりの盛り上がりでした。

お二人の会話はほとんどが英語だそうです。
どうか良いご家庭を築いてください。
安東 正貴さん、Federica Richiardoneさん、どうかお幸せに。

そのうち遊びに行こうっと(笑)。

2009年4月 5日

京都は春の観光シーズン

この週末、桜も見頃とあって、京都は観光シーズン。 気候も穏やかになり、かなりのクルマと人出でした。 昨日の4日(土)はバンドの練習でしたが、本日はコンデ師匠のレッスン。 渋滞を予想して、早めに出発しました。


・・・あまかった。




蹴上↓
P1000011.jpg

京都の岡崎に「グリル小宝」という美味しいレストランがあるのですが、その前を通りかかると、かなりの人数の人達が順番を待って並んでました。
ガイドブック片手の人がたくさん居たので、おそらく他府県からの観光客の方々だろうと思います。
みなさん美味しいお店をよくご存知です。さすが!

結局、レッスンにはわずかに遅刻でした。



帰りも日が暮れかけているのに、渋滞。

岡崎↓
P1000012.jpg



P1000014.jpg


みなさん、お疲れさまです。
京都を楽しんでいってくださいね。







アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス



価格.com 自動車保険


About 2009年4月

2009年4月にブログ「groove?」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。