« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月 アーカイブ

2009年6月24日

full digital audio system その3

購入したデジタルアンプとMac ProをUSBケーブルで接続しましたが、音は再生されませんでした。
デジタルアンプの製造元のラステーム社によると、Mac OS 10.5.7のバグだそうです。
そこで、USB接続による再生を一時あきらめ、DDコンバーターを間に入れることにしました。
以前からオーディオインターフェースとして、M-AUDIO社製のFW-1814を持っていますので、Mac ProからUSBでFW-1814へ接続し、88.2kHzにアップサンプリングして、同軸ケーブルでデジタルアンプに接続しました。
FW-1814内のルーティングに少々制限があったのですが、無事音声を再生することができました。
次は、新たにハードディスクを追加して、手持ちのオーディオCDをAIFFでリッピングする作業です。
これがまた時間がかかる作業で、数ヶ月の予定です。
もうそのためのユーザーアカウントも設定したし。
ハードディスクはどれを買おうかな。

Mac Pro -> M-AUDIO FW-1814 -> Rasteme Systems RDA-520 -> Dynaudio Acoustic BM15P

2009年6月 7日

full digital audio system その2

新しいオーディオの構想を進めるべく、スピーカーとアンプを購入しました。

■スピーカー■
dynaudio acoustic BM15P

■アンプ■
Rasteme Systems RDA-520


計画の通り、フルデジタルになるよう、CDプレーヤー(Luxman D-500 X's Ⅱ)から光ファイバーでアンプへ接続し、そのままD/A変換することなくスピーカーを駆動しています。

P6070007.jpg P6070002.jpg

アンプが土曜日に来ましたので、今日初めてセッティングして音を出しましたが、んー、まぁ最初はこんなもんでしょう。
スピーカーは既に一週間ほど使っています。

ついつい以前のシステムと比べてみますが、以前のシステムは良い音をしていることを、あらためて再認識しました。
古いスピーカーですが、かなり美音です。
明らかに、ヌケが良い音。
やさしい、聴きやすい音です。
それに比べ、新しいシステムは、まだ固いですね。
ヌケもイマイチ。
でも、情報量はとても豊富。
リバーブの感じとか、すごくよくわかります。
そのうち馴染んでくるのでしょう。

ずーっとモーツァルトを流しています。

ああ、幸せ。







アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス



価格.com 自動車保険


About 2009年6月

2009年6月にブログ「groove?」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年5月です。

次のアーカイブは2009年7月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。