メイン

立命館 アーカイブ

2010年1月30日

ひさびさに感動・・・矢野顕子「ばらの花」(敬称略)

すごい。本当に凄い。
矢野顕子って、素晴らしいなぁ。

http://www.youtube.com/watch?v=lSF8acaXgpE

原曲くるりで、作詞作曲は岸田繁
この人、京都市北区出身で、立命館中学〜高等学校〜大学なんで、すっごい私と一緒!
同じ空気を吸って、同じ先生に習って。

2009年4月26日

かつてこういうときがありました

22.jpg 部屋を整理していたら、大学生のときに就職活動していたときの書類が出てきました。
こんなんやったんやなー。
忘れないようにしよう。

2008年1月29日

大学へ行ってきました

今日は雨の中、大学を3校訪問してきました。
同志社大(今出川)、同志社大(京田辺)、佛教大の3校です。
仕事で訪問したのですが、学生の皆さんが楽しそうにされているのを見て、少し自分の学生時代を思い出しました。
私が大学生のときは、バンドとボーイスカウトにどっぷりでした。
それなりに悩みもありましたが、とても大切な時間を過ごせたと思います。
当時の友人とは、今でも一緒にバンドやったりしております(笑)。

2007年8月30日

中路英明 オバタラ・セグンド

今日はLive Spot RAGに、中路英明 オバタラ・セグンドのライブを観に行ってきました。
毎年、恒例となっています。
平日なので無理かなーと思っていましたが、なんとか都合つきました。
(都合ついていない、というウワサもチラホラ・・・)
今回はメンバーが大幅入れ替えで、ドラム、ベース、ピアノのみなさんが新加入。
リズム隊が替わることでどんな演奏になるのか、楽しみにして行きました。
相変わらず中路帝王のトロンボーンはスゴい!さすがです。
バンドは非常に真面目でタイトな演奏で、とても楽しめました。
ギターの鈴木よしひさ氏の楽器は、私と同じGibsonのES-335。
でも全然違います(当たり前)。
非常に勉強になりました!
奇しくも、「雨降り決行隊」と同じ楽器編成(Dr, Bass, Keyboard, Per, Gt, Tb)。
うーん、勉強になりますぅ。

中路英明 オバタラ・セグンド

中路英明(Tb)
鈴木よしひさ(G)
タカマツタカヒロ(P)
やぢまゆうじ(B)
都筑章浩(Per)
平川象士(Ds)
(敬称略)

2007年3月17日

石川先生

今日は立命館高等学校吹奏楽部の定期演奏会でした。
京都会館で毎年行われている演奏会で、私も何度か出演させていただいたことがあります。
あ、ギターでですよ。
今回は出演しませんでしたが、お世話になった顧問の石川先生が退職されるとのことで、立命の先生として最後の演奏会ですので、勇姿を拝見しに行って参りました。
さすがに観客も多く、皆口々に石川先生の退職を惜しむ話で盛り上がって(?)ました。
雨降り決行隊柳田寛(Drums)とマニア稲本(Bass)は吹奏楽部OBで、この二人も出演しておりました。
後輩たちの演奏は素晴らしく、石川先生は気負いも無くいつも通りの名指揮ぶりで、大変素晴らしい演奏会でした。
立命館中学・高等学校の吹奏楽部は、同校が男子校だったころから30年以上石川先生の指導を受け、優秀な成績を残してきました。先生は同部の歴史の中で非常に重要な役割を果たされたことは間違いありません。
先生の退職は誠に残念ですが、これからも音楽に携わっていかれるとのことですので、これからの先生のご活躍に期待したいと思います。


え?私は吹奏楽部には在籍したことありませんよ。化学部と放送部でした。( ̄ー ̄)







アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス



価格.com 自動車保険


About 立命館

ブログ「groove?」のカテゴリ「立命館」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは社会環境です。

次のカテゴリは美味しいものです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。