メイン

近況 アーカイブ

2014年3月16日

オペラ「ちゃんちき」

本日、オペラ「ちゃんちき」を鑑賞しに、西宮北口にある、兵庫県立芸術文化センターへ行ってきました。

オペラ「ちゃんちき」

作曲/團 伊玖磨 台本/水本 洋子 
指揮/船曳 圭一郎 演出/茂山 千三郎

IMG_1150.JPG

オペラとオペレッタとミュージカルの違いも分からない私ですが、演出の茂山 千三郎さんにお誘いいただき、鑑賞させていただきました。

ですので、全く「分かってない」素人の感想ですので、どうかお許しを。

面白く拝見しました。
とてもシンプルな舞台、子供達による風やご馳走や自然の表現、重々しさや可愛らしさなど、予想していなかった内容でした。
オペラですので、台詞は歌唱になります。出演者のみなさんは、さすがの技量で、演技とともに素晴らしい歌を披露していきます。
私のように、リズムが分かりやすく刻んでいないとどうしようもない者からすれば、異次元の音楽のスキルです。
最後まで、引き込まれて鑑賞することができました。

この「ちゃんちき」、オペラファンが見るのと狂言を見たことがある人が見るのとでは、印象が異なるかもしれません。あのシンプルな舞台の上に、情景が浮かぶかどうか、狂言に親しんだ人の方が入りやすいかもしれません。ですが、あのシンプルな舞台が重要であり、子供達が重要なメタファーとなっていました。

初め、狐の親子にだまされた獺(かわうそ)の夫婦は、冬の時期に狐に仕返しをすることになりますが、そのとき窮地に陥っている狐親子をはやしたりあざ笑ったりする場面はありませんでした。この演出に非常に好感を持ちました。
その獺からの仕返しで、狐親子は人間に捕まりそうになり、親は傷を負いますが、その結果を人(?)の良い獺が望んだとは思えませんし、不幸なことではあるものの、それをきっかけに狐の息子は自分の人生(?)に正面から向き合うことになります。

人間の人生も、このような偶然の積み重ねでそれぞれのドラマが進んでいきます。とても他人事とは思えない、 "Life" を見事に表現した内容となっていました。

拝見して良かったです。千三郎様、お誘いいただき、ありがとうございました。

また、この日、上演している時間に、千三郎さんにご長男がお生まれになりました。おめでとうございます!

2013年11月 2日

ギターの音と個性

今日は久々に岡本博文さん宅でレッスンを受けてきました。
ちょっと私の都合でしばらくお休みさせていただいておりました。
岡本さんは、プロギタリストの方ですが、ご自宅で個人レッスンを受けさせていただくことが可能です。
エレクトリックギターの場合、単にギターを弾くことで終わらず、どうしても音も重要な要素になります。そこで、よく音のことについても話をします。
楽器、機材についてもよく話しますが、いろいろ現役バリバリのプロギタリストの方と話ができるので、とても勉強になります。
ものすごい高価なギターと膨大なサウンドシステムで作る音もあれば、平凡なギターをアンプに直接つないで抜群のサウンドを鳴らすギタリストもいます。正解は無くて、好みやプレイする音楽によるのでしょう。

でも結局のところ、それぞれのギタリストの個性というか固有のサウンドというのがあって、それが重要な基本になっていると思います。ギターは音源である弦に直接触って音を出しますから、他の楽器よりもその個性が出やすい(出てしまう)楽器だと思います。
例えばピアノは鍵盤を操作してハンマーが弦を叩くことで音が出ますが、それでも人によって音が全然違いますもんね。ましてギターは・・・。
高価な楽器とサウンドシステムを使えばそれだけで良い音が手に入るわけではないのが、悩ましく面白いところです。

そこで、発想を転換して、欲しい機材を買う予算をレッスンに投資してはどうかと思うのです。私はそう考えて岡本博文さんにお願いして教えていただくようになりました。
習い始めてしばらくして、昔からの音楽仲間が、「習いに行って良かったなぁ」といってくれました。
ちなみに、私が岡本さんのところに通いだしたのは、40歳を過ぎてからです。
岡本教室には50歳を過ぎてからギターを始めた方もおられます。とても良い音で良い演奏をされます。ホントです。
自分のギターの音は自分だけのもので、誰にも真似できない音です。その個性を大切に、より良い音楽を楽しめることができれば最高だと思っています。

Mac OS X Mavericks

今回のMac OS X Mavericksは、アップデートが無料になりました。対象機種およびOSのユーザーは、無料でダウンロードしてインストールすることが可能です。
私の使っているMac Pro(Early 2008)も対象機種なので利用可能なのですが、Pro Tools 11がサポートしていません。
なので、現在我慢しているところです。
思い起こせばMac OS X Lion (10.7)はインストールしませんでした。バンドのCDを制作しているところだったので、それが終わるまで途中でSnow Leopardからアップデートしなかったのです。アプリケーションソフトはPro Toolsを8から9にしましたが、こちらも10にはしませんでした。Wavesのplug-inがAAXに対応していなかったからです。

パソコンで録音したり編集したりしている人は、気をつけてくださいね。

開発元のAVIDさまのサイト
http://avid.force.com/pkb/articles/ja/troubleshooting/Mac-OS-10-9-support-for-Media-Composer-Pro-Tools-Sibelius

販売代理店の株式会社メディアインテグレーション ROCK ON PRO事業部さまのサイト
http://pro.miroc.co.jp/2013/10/23/pro-tools-macod-10-9/

ついでにウチのバンドのCDの宣伝
http://www.amazon.co.jp/gp/product/ASIN/B00CV9FEJ0

2013年1月 9日

適正体重と健康

お医者さんと話していたのですが、どうやら私の適正体重は、もっと痩せた方が良いらしい。
現在の私の身長と体重の関係は、BMI指数でいうと約22で、一般的には適正体重といえる数値です。
が、実は若い頃は今より15kg近く痩せていました。
私は30代の半ばまで、体重が45kg前後だったのです。
お医者さん曰く、やはりそれだけ若い頃から比べて太ったのは、いくら今の数値が標準に近くても、私にとっては太り過ぎといえるとのことです。
そうかー、やっぱりそうかー。
今より無理に15kg落とそうとは思っていませんが、これ以上は太らないようにしたい。
生活を変えるとか、ダイエットするわけではないですが、普段から気をつけようと思ったのでした。

2013年1月 1日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

このところ全然ブログを更新していなくて、大変面目ないです。
ですが、アクセスログを見ていると、過去に書いたブログにアクセスしていただいているのがわかります。
趣味のギターやオーディオのことを結構書いてたので、そういうご趣味の方々がここに辿り着いておられるようです。少しはお役に立ってますかね???あ、クルマのことも少し書いてましたね。

最近はTwitterFacebookで発信することが多いです。私の名前で検索していただければ、すぐにみつかると思いますよ。このページの右側にもTwitterでのtweetが表示されています。

ご興味がおありの方は、アクセスしてみてください。Facebookには「雨降り決行隊」のページもありますよ。

では、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2012年8月21日

どうすればよかったのか、教えてください

今日の夜、バス停から自宅までの帰り道。
少し暗くて寂しい道を歩いていると、交差点で進む方向ではない道で何か動いた。
多分、猫が道で寝転んでいるのだろうと思い、そのまま進んだ。
が、何か気になって引き返し、道を曲がって、その猫のところへいってみると、やっぱり猫だったのだが、頭の辺りから血が出ていて、ぴくりとも動かない。
近づく前から少しそんな気がしていたのだが、いざ目の前にすると動転してしまって、後ずさりして少し離れ、iPhoneで動物病院を検索。
すぐ近くにあることがわかり、そのまま電話したのだが、時間が遅くて診察時間が終了しており、留守番電話になっていた。
そこで「動物病院 京都市 救急」で検索したが、近くにない。かなり遠いところにしかない様子。
とてもとても悲しかったが、相変わらずぴくりとも動かないので、そのまま帰ってきてしまった。
十数年前か、ひょっとしたら数十年前にも同じような経験があり、苦い思い出として忘れられないままなので、なんとかしたかったのだけれど、どうしたらよいのか全然わからなかった。
「ごめんなさい」と何度ももぐもぐ言いながら、その場を離れた。
本当に辛い。悲しい。
もうこんな思いをしたくないので、誰かこういうときにどうすればいいのか教えてください。
よろしくお願いします。

2012年4月28日

左手の親指がっ!!!

昨日の夜、やっと仕事を終えて、帰り道。
地下鉄の駅のホームで、を持ちかえようとしたところ、左手に激痛が!
鞄を持ちかえる際に、左手の親指があり得ない方向へ曲がってしまったのでした。
痛い・・・。
ギター弾けるんだろうか(すぐこれ考えたw)。
慌てて帰って湿布しました。
まぁ寝てるうちに外れてどこかへ行ってしまいましたが。
で、今朝お医者様で診ていただきました。
骨は問題ないでしょう、レントゲンも不要でしょう、あまり使わないようにして、湿布しておいてくださいとのことでした。
まだギター弾いていませんが、今も痛いです。
しばらく休めて、大事をとるようにします。
うー。

2011年12月18日

レッスンとバンドも年内最終日でした

今日は今年最後のレッスンとバンドのスタジオリハーサルでした。
一日で両方こなすと、かなり指が動くようになります。
普段からギターを触る・弾くことが本当に大切です。
毎日少しでもギターを持つようにすべきなんですが、なかなかそうもいかず・・・。
でも、やっぱり音楽は、ギターは楽しいです。
できればずーーーっと続けたい。

岡本博文師匠、バンドのメンバーの皆さん、いつもありがとうございます。
今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2011年12月17日

友人の結婚式に参列してきました

今日は中学生のときからの友人の結婚式に参列してきました。
今日の京都はかなり冷え込んで、でもキッパリとした晴天で、素晴らしい日でした。
式場は同志社大学構内のクラーク記念館で、受付を頼まれていたので少し早めに到着。ここはたしか国の重要文化財に指定されているはず。
かなり久しぶりに別な友人とも再会。大学時代の友人です。
11時から結婚式が行われました。

新郎である友人Mは、フロックコートで登場。もちろん新婦はウェディングドレスで登場。

私は感心しましたね。

フロックコートは、男性の昼間用の、最礼装です。
教会で結婚式を行うのに、よくある派手なスーツなどではなく、キチンとした礼装を選んだのは、当然のことではありますが、さすが!と思いました。
本来、男性の装いはこういうものです。
奇をてらったりせず、エスコートする女性をひきたて、お客様に失礼の無いように、オーソドックスな正装をするのです。
大人の落ち着いた選択でした。

式は無事終わり、披露宴会場へ移動。こちらでも受付を担当しました。
来賓のみなさんの暖かい祝福で、とても感じの良い披露宴でした。
途中、新郎のギターと新婦の歌もあり、楽しめました。
私も祝辞を述べさせていただきました。
折りを見て、新居に押しかけようと企んでいます。

16時におひらきとなり、少し新郎のお母様と久しぶりにお話しして、帰途につきました。
よい結婚式でした。

どうかこれからもお幸せに。

2011年11月27日

マルチメディア検定と母の誕生日祝い

今日、マルチメディア検定なるものを受験してきました。
ベーシックとエキスパートの2種があるのですが、とりあえず両方受験してきました

ベーシックは9:30から、エキスパートは13:00からで、ベーシックの試験の後ぽっかり時間が空いてしまいました。
そこで、京都駅の伊勢丹へ行って、母の誕生日祝いを探すことに。
この季節だと、デパートの売り場にはマフラーやストール、手袋などが沢山用意されていて、いろいろ見て回るうちに手袋にしようと思い、サイズが柔軟に対応できる毛糸の手袋を買い求めました。
なんとブランドはヴィヴィアン・ウエストウッド(!)
このブランドも、落ち着いたデザインのものを出すようになってたんですね。
しかしプレゼントを選ぶのは難しい。
午後のテストを終えて、帰って母に渡すと喜んでくれました。

午後は13時からエキスパートの受験。
会社の上司も受験しに来られていました。
1時間ほど格闘の後、テスト会場を出てそのまま真っ直ぐ帰宅。
疲れたので、昼寝というか、夕寝というか、少し休みました。
少しのつもりが2時間ほど寝たんですけど。
やはり疲れていたんですね。

受験者は若い方が多かったです。
私のような年代は少数でした。
内容は、やはりベーシックはかなり初歩的な内容が多かったと思います。
資格として価値があるのは、エキスパートでしょう。
回答はマークシート方式で、問題は持ち帰りOKでした。
結果は・・・いつ分かるんだっけ!?
1〜2ヶ月後かな。
はたして合格しているでしょうか。

喪中欠礼と叔父の四十九日法要

新年のご挨拶を申し上げるべきところ
喪中につきご遠慮させていただきます

今年七月に 父 泰治 が永眠いたしました
ここに平素のご厚情を深謝申し上げます
なお 時節柄一層のご自愛の程お祈り申し上げます

平成二十三年十一月

澤村和孝

早くしなければと思いながら、なかなか手がつけられなかったのですが、新年のご挨拶をご遠慮申し上げる「喪中欠礼」をご案内するハガキ、やっと25日に投函できました。
ハガキも早くから用意していたのに、宛先の整理等で遅くなってしまいました。
父が生前お世話になった方々へ、御礼の気持ちを込めて、プリントしました。
翌日から、「知らなかった」と数人の方からお電話を頂戴しました。
ご連絡が行き届いていなかったためで、ご存じなかった方は大変驚かれておられました。






土曜日は、叔父の四十九日法要でした。
私は参列せず、母に行ってもらいました。
むこうで父と再会できたでしょうか。

むこうでもこっちでも、楽しく過ごせたらと思います。







アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス



価格.com 自動車保険


About 近況

ブログ「groove?」のカテゴリ「近況」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは美味しいものです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。