メイン

バンド アーカイブ

2012年4月15日

びわこJAZZフェスティバルin東近江2012

びわこJAZZフェスティバルin東近江2012に出演してきました。
いつものメンバーといつもの栗田洋輔(ゲスト)で、頑張ってきました。

ギターアンプは自分のFender Blues Deluxeを持って行ったんですが、かなり低音が出過ぎているように思いました。これはスピーカーの影響が大きいかなと。(今はオリジナルからJBL K-120に換装しています)
このまま使うか、スピーカーを戻すか、EQを使うか。
次は一度t.c. electronic の DUAL PARAMETRIC EQUALIZERを試してみようと思う。
これをプリアウトとメインインの間に接続して、ローカットとミッドハイのブーストを試してみます。

2012年3月20日

びわこJAZZフェスティバルin東近江2012に出演します

びわこJAZZフェスティバルin東近江2012に出演します。
我々の出番は4月15日の日曜日、お昼頃の予定です。
ゲストに栗田洋輔が参戦してくれます。ありがたやー。

どうやらステージは野外のようで、我々のことをよく理解していない主催者がこのような暴挙にでたらしい。
ウチのバンドを野外ステージ出すなんて・・・参加者の皆さんゴメンなさい。きっとお天気でご迷惑が・・・。
必ず雨具ご持参で、お楽しみください。

場所は滋賀県東近江市で、近江鉄道八日市駅から東近江市役所周辺で全35ステージが設定され、いろいろなバンドやパフォーマーが出演します。
ジャズフェスは2012年4月14日(土)と4月15日(日)の二日間あります。

みなさんどうぞよろしくお願いしますー!!!

http://biwako-jazzfes.com/

2011年12月18日

レッスンとバンドも年内最終日でした

今日は今年最後のレッスンとバンドのスタジオリハーサルでした。
一日で両方こなすと、かなり指が動くようになります。
普段からギターを触る・弾くことが本当に大切です。
毎日少しでもギターを持つようにすべきなんですが、なかなかそうもいかず・・・。
でも、やっぱり音楽は、ギターは楽しいです。
できればずーーーっと続けたい。

岡本博文師匠、バンドのメンバーの皆さん、いつもありがとうございます。
今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2010年11月 7日

宅録

昨日も女将と録音作業を行っておりました。
かなり時間のかかる作業です。
プレーヤーもエンジニアもかなり消耗します。
思っていたより大変!
やっぱりプロの皆さんは凄いです。

しかししかし、心の中にだけあったものが、少しずつ具体化されていくのは、何とも興奮し嬉しいものです。
これが醍醐味かな?

今のコンピューターベースの音楽制作ツールは素晴らしくて、以前と比べればとても快適に高度なことが自宅で出来ます。これは本当に画期的。便利ですよー。
私は主にApple Logic、digidesign (AVID) Pro Tools M-Poweredを使っています。

やってる本人達が完成を一番楽しみにしてます。いやー楽しみだなぁ!

2010年9月20日

栗田洋輔氏(Saxophone)のこと

京都出身の音楽家、サックスプレーヤーの栗田洋輔氏とは、彼が小学生で、私が・・・たしか高校生ぐらいのときに出会いました。
一緒にハイキングしたり、キャンプしたり。Boy Scoutで一緒だったんです。
そういうわけで、かれこれ長い付き合いです。
当時彼は鍵盤の人で、てっきりその方向へ進んでいると思っていたら、いつの間にかサックスプレーヤー・コンポーザーとして頭角を顕し、同志社大学を経て米国バークリー音楽大学へ進学、バリバリのプロミュージシャンになってました。
かなりのブランクの後再会したのは、友人のバンドのライブに対バンかサポートか何かで共演したところでした。最初は気づかなかったんですが、彼の方が気づいてくれて。
京都は狭いからね。
そのときは、バークリーへ行く直前で、すごいなぁ!って感心しておりました。
自分の知ってる人が、「あの」バークリーへ留学するなんて、と大変感動したのを覚えています。
私が混ぜてもらってるバンド「雨降り決行隊」のバンマス、女将も彼のことはよく知っていて、共演をお願いしたら快く引き受けてくれて、何度か同じステージに立つことができました。
我々はアマチュアですが、彼はバリバリのプロミュージシャンです。本当なら畏れ多いことなんですが、彼はホントに気さくにOKしてくれて、その辺りに彼の気さくな人柄が見えます。
プレイはもちろん凄い&素晴らしいもので、いつも感心してます。

彼はサックスプレーヤーとしてだけではなくて、優れたコンポーザーかつアレンジャーでもあり、リーダーアルバムを発表しています。
"Sleepin' Sheep" / Yosuke Kurita


また、今年はVermilion Field(ボストン・バークリー音大卒の朱(ピアノ)・栗田(サックス)の帰国をきっかけに、既に様々なジャンルで活躍中のミュージシャンが集まり2005年に結成したコンテンポラリー・ジャズグループ。)でアルバムを発表。
"Vermilion Field" / Vermilion Field

これからの活躍に期待の、気鋭の音楽家です。

栗田洋輔オフィシャルサイト
http://www.yosukekurita.com/

続きを読む "栗田洋輔氏(Saxophone)のこと" »

2010年9月 5日

雨降り決行隊 2010年 秋のライブ

昨日の雨降り決行隊 Live at Kyoto ROOTER ROOTER、おかげさまで盛況でした。
お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。
後片付け等々であまり御礼も申し上げられず、失礼いたしました。

とりあえず、1曲動画をYouTubeにアップしましたので、ご紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=MiaUCpNV3Os

また次回よろしくお願いいたします!

2010年9月 3日

明日はライブです!

明日9月4日(土)は、雨降り決行隊のライブです。場所は京都ルータールーター。

詳細と、お得な前売り料金になるチケットはこちら。
http://letsgroove.jp/amefuri/

みなさま、是非是非、お越しください!
お待ちしています。

2010年8月15日

雨降り決行隊リハーサル2010年8月14日

14日(土)、昼間からバンドのリハーサル。
来月9月4日(土)のライブのための、リハーサルです。もう半月しかない(驚)。
Special Guestの栗田洋輔氏も参加していただき、みっちりリハーサルしてきました。でも予定の全曲を消化できず。
栗田氏が参加しただけで、バンドの音が一変しましたよ、お客さん!流石っちゅうか、吃驚っちゅうか、これなら聴きに来ていただける価値ありです。

ギターはAlembicを持って行きました。バンドでは初のお披露目です。
メンバーみんな気づいて、いろいろ質疑応答がありました(笑)。
で、いざ音を出してみると、一番の懸案事項だったハウリングについては問題無しで胸を撫で下ろしておりました。
一応メンバーや栗田氏には好評で、曰く「オトナな音」だそうです。
しかし、全く問題がなかったわけでもなく・・・実はスクラッチノイズが大きく聴こえます。
特にオーバードライブさせたとき、当然感度が上がっているので、かなり大きな音で聴こえます。これは、他のギターでは経験したことの無い現象でした。
現在はArkayの弦を張っていますが、ブランドを変えないといけないかもしれないな・・・。少なくとも弦を張り替える頻度は、他のギターに比べ、こまめにしないといけないかも知れません。

リハーサルは出来るだけ録音するようにしていますが、後から聴くのは大変勉強になります。
録音したデータはコンピューターに取り込んで、多少聴き易くなるよう編集して、メンバーにも提供しています。
私が録音に使っているのはTASCAM DR-1で、ポン!と置いてそのまま録音するだけのワンポイント録音です。
カメラのデジカメと同じで、後で編集することを前提にして使っています。つまり、


  • 録音レベルの設定は、マージンを充分とって、オーバーロードを避ける

  • ずーっと回しっぱなし(途中でPauseなどの操作はしない)

  • DR-1自体で再生することは、ほぼない


という録音の仕方で、あとから編集するのは

  1. 不要な部分をカットし、曲ごとに分ける

  2. ゲインをギリギリまで上げる

  3. ノイズを取り除く

  4. コンプレッサー、マルチバンドコンプレッサー、リミッターなどで音圧を調整する(上げる)

  5. イコライザーで整える

  6. 必要に応じて、リバーブやディレイなどの残響を付加し、聴き易くする


といった作業を施しています。
マルチトラックの素材ではないので、出来ることは限られていますが、そんなに凝るよりも即時性の方が重要です。昨日の録音は、今朝みんなに案内出来ました。

ライブ当日まで、残されたリハーサルの機会は限られています。有効に活かす工夫ですね。

2010年7月18日

ライブの予定が決まりました

雨降り決行隊のライブが決まりました。
皆さんどうか聴きにきてください!
詳細はバンドのサイトで。

2010年3月28日

雨降り決行隊メンバーブログ開設!

雨降り決行隊のメンバーによるブログを開設しました。
またのぞいてみてくださいね。

http://letsgroove.jp/amefuri/blog/

2010年3月20日

2月のライブは無事(?)終了しました・・・って遅いか

2月13日に京都ルータールーターでやらかしました、雨降り決行隊のライブは、心配された天候にもまぁまぁ恵まれ、大笑いのうちに終了しました。
今頃ブログに書くのもどうかと思ったんですが、お越しいただいたみなさまに一言御礼申し上げたく、遅きに失した感はありますが、お越しいただいたお客様、京都ルータールータースタッフの皆様、快く共演してくれたゲストの栗田洋輔様、メンバー各位、どうもありがとうございました

またやります。次回は梅雨の時期に!みなさん、お楽しみにね。フッフッフ・・・。

2010年1月11日

雨降り決行隊 ライブのお知らせ(2/13 Live at 京都ルータールーター)

お知らせが遅くなってしまいました。
2010年2月13日(土)、京都ルータールーター(四条堀川西入る南側)で、雨降り決行隊のライブをやります。
今回もスペシャルゲストに栗田洋輔(saxophone)を迎え、感動と笑いをお届けします。
みなさま、ぜひお越しください。

くわしくは、こちら
http://letsgroove.jp/amefuri/

2009年9月14日

京都ルータールーターでのライブが盛況のうちに終了しました!

なかなかblogを更新できずにすいません。
9月5日、雨降り決行隊のライブが京都ルータールーターでありました。
おかげさまで大勢のお客様にお越しいただき、無事(?)終了することができました。
感謝感謝です。
SAXの栗田洋輔氏も素晴らしいパフォーマンスで、我々レギュラーメンバーも頑張りました(笑)。
次回は26日(土)の嵐山音楽祭です。
こちらのゲストは大江章造氏。
お楽しみに!

2009年9月 5日

今夜、京都ROOTER ROOTERでライブ

今夜、京都ROOTER ROOTER(四条堀川西入る南側)で、雨降り決行隊のライブです。
ゲストはバークリー出身のSAX奏者、栗田洋輔氏!
みなさん是非お見逃し無く!!!

http://letsgroove.jp/amefuri/

2009年8月14日

雨降り決行隊ライブのお知らせ(2009年9月)

私が参加しておりますバンド、「雨降り決行隊」の次回ライブをお知らせします。
http://letsgroove.jp/amefuri/

日時:2009年9月5日(土) 18:00 Open, 19:00 Start!
場所:ROOTER × 2 「京都 ルータールーター」
ライブチャージは前売り1,500円(当日は2,000円)です。別途ご飲食チケットを1,000円お願いします。

今回のゲストはバークリー出身の栗田洋輔氏(sax)!みなさま、これは必見です。
栗田洋輔氏
ぜひぜひ、お越しください。

2009年5月18日

増尾好秋さんライブ!

昨日の夜、京都府の精華町で増尾好秋さん(ギター)とビル・メイズさん(ピアノ)のデュオによるライブがあり、音楽仲間2人(二人ともギタリスト)と一緒に、行ってきました。
増尾好秋さんといえば、NY在住の日本人ジャズギタリストで、かつてはモダンジャズの巨匠ソニー・ロリンズのバンドに通算6年間在籍するほか、リー・コニッツ、チック・コリア、エルビン・ジョーンズ、ラリー・ヤングなど数々のビッグアーティストと共演されてきた、本当に世界的なミュージシャンなのです。
もちろん、我々ギター好きのアイドルで、ヒーローであることは、言うまでもありません。
私は初の生マスオさんライブで、かなり感激しました。
ピアノのビルとともに、素晴らしい演奏!
MESA BoogieのアンプにGibson ES-175でのプレイでしたが、演奏が進むにつれて、どんどん音が良くなる!
信じられないぐらい良い音でした。
これは楽器もさることながら、タッチが素晴らしかった。
とてもサービスしていただき、遅くまでヒートアップした演奏が続いて、大満足!
演奏終了後は憧れの増尾さんと少しお話しも出来て、サインもいただいて、写真も一緒に撮ってもらって、なんていいひと!
Mr. Yoshiaki Masuo
少し生意気ながら、増尾さんのプレイについて。
本当に人柄のにじみ出た、優しい演奏&サウンド。
音はジャズギターらしい、中域を中心にした丸いサウンドだと思っていたのですが、まるでアコースティックギターのような、繊細でヌケのあるサウンドでした。
ソロが素晴らしいのはもちろん、特筆すべきなのはバッキングの素晴らしさ。
テクニックが素晴らしいだけでなく、その加減というか、センス!
お互いの邪魔をせず、パートナーを惹きたてる演奏。
タイム感、音の選び方、コードの動き、どれをとっても素晴らしかった。
勉強になりました。
以前よりも、ファンになりました。
また関西に来られるときは、是非行こうと思います。
みなさんもぜひ!おすすめですよー!

2009年4月18日

テクノロジーは、こう使わないと!


Playing For Change | Song Around The World "Stand By Me" from Concord Music Group on Vimeo.

素晴らしい! 技術の進歩が、感動をよぶ! こうでなくっちゃね。

このビデオは、mixiのサンプラザ中野さんの日記から知りました。

2009年3月 1日

岡本博文師匠のレッスン再開

1年以上、お休みしていたギターのレッスンに、また通うことにしました。
2008年は、仕事のために余裕が無く、まったくレッスンに行くことができませんでした。
来週、久々に岡本博文師匠の元へうかがいます。
師匠は今、メインプロジェクトであるOkamoto Islandの、新作の制作に忙しい日々を送っておられるようです。

2009年2月11日

雨降り決行隊 Live at RAG (8 Feb. 2009) Live Report

NANOでワンマンライブをやった一週間後、京都の老舗ライブハウスである "Live Spot RAG" に出演しました。
対バンで、3組のアーティストが出演しましたが、雨降り決行隊はその一番最後でした。
最後の出番ですが、リハーサルは一番最初です。
15時に入って、セッティングにとりかかりました。
他のアーティストさんにご迷惑をかけないよう、段取りよく進めないとね。
で、リハーサルを終えると、かなりの時間がありました。
そこでメンバー一同食事へ。
RAGの入っているビルの1階にある、「きん太」というお好み焼き屋さんへ。
かなりまったりしてしまいました。
ですが、時間です。気合いを入れて、会場へ。
いよいよ出番です。

セットリスト
  1. 角行
  2. 巡礼
  3. 神無月
  4. No Return
  5. アユミの海岸物語
  6. たまプラーザ海峡(アンコール)

一気に演奏した!という感じでした。
前回のNANOではFender StratocasterとGibson ES-335を使いましたが、今回のRAGではカスタムオーダーのTelecasterとGibson Les Paulを使いました。
その違いがやはり音にも現れていたようです。
今回はかなりハッキリした音のようでした。
やはりハコが違うと音も違うなぁ、としみじみ。
今回は5人での演奏でしたので、いつもよりも弾くところが多くて、頑張りました。
ライブ後、来ていただいたお客様と交流して、撤収。
帰ったのは深夜でした。
翌日は月曜日。仕事です。
みんな、お疲れさまでした。

雨降り決行隊 Live at NANO (31 Jan. 2009) Live Report

2009年1月31日、京都のライブハウスNANOで、雨降り決行隊のワンマンライブをやらかしました(笑)。
そのご報告を少し。

当日はやはり雨模様。ま、予想通りです。(諦)
この日のライブは日笠智之氏(SAX)をゲストに迎え、いつもと違う雨降り決行隊を聴いていただく趣向でした。
15時過ぎにNANOへ集合して、セッティング&リハーサル。なかなかスムースに進みました。

で、いよいよ開場時間。しかし雨は激しく降り続いています。
「こら今日はお客さん少ないんちゃう?」と、おにぎりをパクつきながら会話。
ところが様子を見に会場を覗いてみると、なんとかなりのお客様!
結局満員御礼でスタートでした。
みなさま、本当にありがとうございます。
心の中で手をあわせるメンバー一同でした。

1st ステージ セットリスト
  1. スナオナメロディ Ver.2
  2. 角行
  3. 巡礼
  4. ハダカ天国
  5. アユミの海岸物語
少し休憩をいただいて、
2nd ステージ セットリスト
  1. Bass稲本・大行進(わかる人にはワカルw)
  2. 失恋レストラン
  3. エッセンス
  4. 神無月
  5. Drum Solo
  6. No Return
  7. たまプラーザ海峡(アンコール)

SAX日笠氏の素晴らしいパフォーマンスに感激!
バンドのフロントとして、熱演を繰り広げます。
初めての共演でしたが、とても素晴らしいものでした。

お客様みなさん楽しそうに聴いていただいておりました。
ウチのバンドはそんなに上手いバンドじゃないかもしれませんが、楽しい(オモロい)バンドです。
もちろん、メンバー自身楽しく演奏しております。
そこがいいところかもしれませんね。
久しぶりの再会もあったりして、お客様もバンドも楽しいひとときでした。
終了後、しみじみこうやって仲間とバンドできる幸せを噛みしめておりました。
本当に幸せだと思います。

演奏は録音していて、パソコンに取り込んでマスタリング処理を行い、CDにしました。
マスタリングはSoundtrack Proというソフトで、EQとダイナミクスの処理を行いました。また必要に応じて少しだけリバーブも付加しました。

原音→EQ(補正)→コンプレッサー→EQ(味付け)→リバーブ→マルチバンドコンプレッサー→リミッター→ディザ→2 mix

できたファイルはオーディオCDにして、2月8日のライブでお客様に配りました。
聴いてみると、お客様の笑い声も入っていたりして、なかなか楽しそうです。
よかったよかった。

2009年2月 8日

本日はライブでした

今日はLive Spot RAGにてライブでした。
先週もNANOでライブでしたので、2週間連続でライブでした。
ライブレポートも書かなくちゃ・・・と思いながら、あっという間に一週間経っちゃった。
近々、ご報告いたします。
さ、後片付けだ。

2009年1月12日

久しぶりのRAG出演

2月8日(日)、久々に、京都の老舗ライブハウス、Live Spot RAGに出演します。
雨降り決行隊としては初めてのRAG出演。
詳しいことは、また後日お知らせします。(まだ決まってない)
1月31日(土)の、ライブハウスNANOでのワンマンライブに続いての、ライブです。
みなさま、どうぞよろしくお願いします!

2008年12月30日

新しいエフェクトボードを作るぞ(その5)その後・・・

新たなエフェクトシステムを使っていて、やはり多少の不満が出てきます。


  • 踏みにくいペダルがある

  • t.c. electronic SCF(STEREO CHORUS/FLANGER)がイマイチ気に入らない

  • Eventide TIMEFACTORがしっかり固定できておらず、立てて置いたり逆さまにすると、浮き上がってしまう

  • Eventide TIMEFACTORの右端のフットスイッチがボリュームペダルに近すぎて、踏みにくい

  • 体脂肪率が上がってきた


致命的なものではありませんが、改善の余地ありという感じでしょうか。
いやー、いろいろと難しいもんです。

2008年12月14日

新しいエフェクトボードを作るぞ(その4)完成!

仮組みしていたエフェクトボードを何度かリハーサルへ持参し、テストしていました。
13日(土)も、雨降り決行隊の練習でスタジオ入り。
今回のシステム、かなり良いです。気に入りました。
P1000003.jpg(画像は携帯電話のカメラで撮りました。)
おおざっぱに言うと、


  • Low Noise

  • 音が良い(エフェクターそれぞれのクォリティが高い)

  • 音のバリエーションが豊富

  • Providence PEC-04の導入で、切り替えが便利、スルー時の音も良い

  • 意外と軽量、コンパクト

  • シングルコイル、ハムバッカーそれぞれOK


という感想です。
かなり定番のものが揃って入りましたが、やはりいいですね。
今日はLandgraff DODxotic BB preampで軽くboostした音にハマっておりました。
しばらくはこれでいきたいと思います。
来年1月末のライブが楽しみです。

続きを読む "新しいエフェクトボードを作るぞ(その4)完成!" »

2008年11月24日

新しいエフェクトボードを作るぞ(その3)仮組み

注文していたディレイと材料が届き、早速製作です。
PB230002.jpgアクテック株式会社さんは、もともとカメラケースで有名な会社ですが、大切なものを入れておくケースに使う、硬質ウレタンを販売してくれます。
エフェクターの配置を決めて、裏側に実際の位置を書き込み、カッターでくり抜いていきます。
こうすることで、エフェクターにマジックテープを貼ったり、加工したりせずに固定していきます。

PB230001.jpg 書いただけではダメ。実際に置いてみて(この場合、左右が逆になる)、間違いが無いか、何度も確かめます。
エフェクターは入っても、配線が出来るスペースがあるかどうかも忘れずチェック!
PB240003.jpg で、仮組みです。
狙っている通りに音が出るか、組み上げてしまう前に配線して音出しチェック。
うんうん、ちゃんとイケてる。
今回は、George L'sの白のケーブルにしました。
載せるエフェクターは、次の通り。
  • ROSS Compressor (Gray)
  • t.c. electronic TC XII PHASER
  • xotic BB preamp
  • Landgraff Dynamic Overdrive
  • BOSS SD-1
  • EBISNO Volume Pedal
  • t.c. electronic SCF - STEREO CHORUS/FLANGER
  • Eventide TIMEFACTOR
  • Providence PEC-04


一応ちゃんと音は出るので、これから仕上げです。
でも今日はここまで。
明日は仕事やし。
喉が痛いし。
今度の週末に完成するかな?
無理に急がないようにしないと。
来年のライブでデビューかな。
楽しみ!

2008年11月 3日

新しいエフェクトボードを作るぞ(その2)ヤフオクに出品

新しいボードを組むにあたり、手持ちの機材をオークションに出すことにしました。


ED-1.jpg Marshall ED-1(コンプレッサー) http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m60940921
E1.jpg AKAI Professional HEADRUSH E1(デジタルディレイ) http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l5106177

どちらも長く使ってきた、本当に良いものですが、心機一転!放出です。
新しい機材を購入するための、資金にします。

2008年11月 2日

新しいエフェクトボードを作るぞ(その1)

現在、以前のメインボードとは別に作った、サブのエフェクトボードがメインになっています。
最近のライブはこちらでやりました。
そろそろ、あらためて自分の気に入るエフェクトボードを作ってみようと思い立ち、構想を練りだしました。
まずは、機器の選定。
二つのボードから良いとこ取りです。
で、それを並べてみました。
PB020005.jpg
空いているところは、ディレイを入れるつもりですが、この際新しくしたい。
これに迷っています。
t.c. electronicか、Eventideの小型のものを入れたいんですが、高〜い。

2008年10月19日

さるさる日記 - 徒然日記

http://www4.diary.ne.jp/user/451608/


お亡くなりになった、塩次伸二さんの日記です。
好きで自ら選ばれた道ですが、それだけでは解決できない不安やいらだちが感じられます。
みんなを勇気づけてくれるミュージシャンのみなさんは、実は恵まれた境遇の方ばかりではないことに、やりきれない思いがします。
本当は、生活の心配などせず、音楽活動に打ち込めればどれだけいいでしょう。
華やかなステージの裏側に、我々には見えない顔が隠されているのでしょう。
塩次さんのプレイする "BLUES" は、実はこういう思いから発生した音楽といえるでしょう。
日々の辛いこと、やりきれない思い、不遇・・・エトセトラエトセトラ。
僕達も、同じです。
生きていく限り、みんな辛い思いを抱いてあがいているのだと思います。
勝ち組が幸せだとは限らないもんなぁ。

2008年9月15日

歯が痛い&CD

痛い。
歯ぐきが腫れてる。
歯並びがよくないので、完全に磨けていないみたい。
明日朝、歯医者さんへ電話してみます。
診てくれるかな?

そうそう、8月30日のライブの録音の編集が完了しました。
演奏はさておき、良い音で仕上がりました。
欲しい人、いますか?

2008年8月31日

雨降り決行隊ライブ来場御礼

30日の土曜日、京都のライブハウスNANOにて、雨降り決行隊のライブをやりました。
お約束の雨も降りつつ、たくさんのお客様にお越しいただき、おかげさまで盛り上がりました。
今回は初めてアンケートをとってみたのですが、「おもしろかった☆」というご回答が(笑)。
初めてのお客様も、楽しんでいただけたようです。
メンバー皆仕事を持っているため、準備不足は否めませんが、それでも出来る範囲で頑張りました。
またぜひ!やりたいです。

2008年8月 9日

Googleマップ ストリートビュー

こりゃすごい。


今度の8月30日(土)にライブする、nanoさん。

大きな地図で見る






藤芳さん

大きな地図で見る






薮蕎麦さん

大きな地図で見る






ゐど寿屋さん

大きな地図で見る






2008年5月31日

ライブへ行ってきました

京都のライブハウス "Live Spot RAG" に、久しぶりにライブへ行ってきました。

カルロス菅野「熱帯Super Jam」

出演はカルロス菅野(Per)、中路英明(Tb)、奥山勝(P)、平川象士(Ds)、櫻井哲夫(B)、近藤和彦(Sax)、赤木りえ(Fl)という豪華メンバー(敬称略です)

さすが、素晴らしい演奏でした。
刺激を受けるなぁ。
中路さんとも久しぶりの再会。がっちり握手。
相変わらず、素晴らしいパフォーマンスでした。

RAG店長の松尾女史に、また出演させてくださいとお願いして帰ってきました。

2008年4月25日

浜田省吾

ウチの職場には、有線が入っているのですが、普段はクラッシックとか無難なのが流れています。
で、夜になるとチャンネルを変えます(笑)。
数日前、浜田省吾が流れてきました。
昔、よくバンドでやったなー・・・。
藤村さんと。
去年の夏、突然亡くなってしまった。
そういうことを思い出しながら、仕事してました。

2008年4月20日

作曲について

MacProを新しく買って、ソフトもアップデート。
準備は万端だけれど、作曲できない。
こんなハイスペックマシン、インターネットするために買ったのではないので(笑)、なんとかしたいもんです。
曲って、作ろうと思って作れるものではないけれど、作ろうと思わないとなかなか出来ないもんですね。
そろそろ何か形にしたいもんです。

2008年4月16日

演奏の録音

さきほど、先日の練習の録音をネットにアップしました。
といっても、一般に広く聴いていただくものではなくて、メンバーに聴いてもらうためのものです。
練習の録音ですから、試行錯誤しながらの演奏で、決して上手く演奏しているわけではありません。
これを聴くのがとても勉強になります。
自分の演奏の欠点、バンドの欠点がよくわかります。
というか、欠点だらけなんですが。
辛いのを我慢して、しっかり聴くことは、とても大切だと思っています。

2008年4月12日

雨降り決行隊

http://letsgroove.jp/amefuri/index.html


このページも全然更新できてない。
早くなんとかしないと・・・(焦)。

2008年4月 6日

新曲

今日は雨降り決行隊の練習だったのですが、前回から引き続き新曲に取り組んでおります。
私以外の人達は譜面に強いので、初見でもそこそこ弾けるのですが、私の場合は一回持って帰って練習しないと弾けません。
今日は昼間個人練習して、夜に臨みました。
集中的に2曲を練習したので、進歩したと思います。
次はニュアンスをどう出すか、かな。
ギターの音は、どう作るか難しい曲です。
次のライブはいつ頃になるかな!?

2008年4月 4日

サイトの更新

雨降り決行隊のサイトの更新が滞っております。
2月のライブの告知が出たまま。ゴメン。
ライブを録音した音源も、既にMP3にしてあり、あとはアップするだけなんですが、これがなかなかできません。
そういえば、借りているサーバーの容量制限の関係で、全曲アップするのは無理かもしれません。
古いのは消して、入れ替えることになります。
なんとか一刻も早く更新するよう、頑張ります。

2008年4月 2日

作曲

これがなかなかできない。
曲が浮かぶのは、たいてい書き留めたり録音したりできない状況なので、記憶するしか無い。
でも、それができないんだな。
プロの人でも、譜面に向かってできる人もいれば、とりあえず録音という人もいる。
ワンフレーズ浮かんでも、結局曲にならないことも多い。
多作の人って、いったいどうやってるんでしょうか?
ちなみにウチのバンドの女将も結構よく曲を書いてくるので、多作な方だと思います。
ホント尊敬します。

2008年3月16日

fxpansion BFD2

やっとUPGRADE版が届いたので、fxpansionのBFDを1.5から2へアップデートしました。
http://www.minet.jp/fxpansion/
ついでに、新しくハードディスクも増設しました。
このハードディスクは、音ネタとレコーディング用にするつもりです。
あ、あとバックアップと。
やはり複数のHDがあると便利です。
BFDは2から正式にLeopardに対応しているようなので、これで不安定さから解放されると期待しています。
音ネタはなんと50GBを超える量が付属しており、かなりヴェロシティも細かく収録されているようです。
以前、Mishaの "Everything" が打ち込みドラムということを聞いてびっくりしていましたが、もうアマチュアでもできる!
もちろんスキルと時間とセンスとその他諸々必要ですが。

2008年3月 3日

CDできました

先日のライブの録音をCDにしました。
もし聴いてみたいという方がおられたら、連絡ください。
でも、コメント欄などに、メールアドレスなどの連絡先は書き込まない方がいいです。
サイト内に連絡できる方法がありますから、そちらからご連絡くださいね。
ライブの感想などもぜひうかがいたいです。
こちらのBBSにぜひ書き込んでください。
http://letsgroove.jp/amefuri/bbs2/light.cgi
よろしくお願いします。

この記事にスパムコメントが殺到しましたので、コメントを受け付けないように設定しました。ご了承ください。(2008年3月20日追記)

2008年2月29日

先日のライブの録音

デジタル化して取り込んだのですが、まだCDにできていない。
最近忙しいので、作業する暇がありません。
いろいろ宿題もあるし。
なかなか片付かないので、イライラします。
メンバーも待っていると思うので、できればこの週末にでもやってしまいたいなー。
具体的に何をするかというと、コンピューターに取り込んだあと、音質や音量などを調整して、聴きやすく良い音にする作業です。
イコライザー(トーンコントロール)、コンプレッサー、リバーブ、ディレイ、マルチバンドコンプレッサー、リミッター、エキサイター、などなどのプログラムを使って、録ったままの音からより良い音にして、最後にCDにします。
欲しい人、いる?

2008年2月22日

明日は

歯医者さんと、ライブです。

2008年2月 2日

インストールにすごく時間がかかる

Logic StudioとBFDのインストールがやっと完了しました。
これから動作確認です。
三日以上かかりました。
こんなにかかるとは・・・。
60GB以上のファイルをインストールしたことになります。
最近のソフトウェアはすごいなー。以前とは比べ物にならないリッチさ、重さ。
そら古いハードウェアでは無理なはずやわ。

2008年1月29日

大学へ行ってきました

今日は雨の中、大学を3校訪問してきました。
同志社大(今出川)、同志社大(京田辺)、佛教大の3校です。
仕事で訪問したのですが、学生の皆さんが楽しそうにされているのを見て、少し自分の学生時代を思い出しました。
私が大学生のときは、バンドとボーイスカウトにどっぷりでした。
それなりに悩みもありましたが、とても大切な時間を過ごせたと思います。
当時の友人とは、今でも一緒にバンドやったりしております(笑)。

2008年1月27日

リハーサル

今日は「雨降り決行隊」の練習日。
伏見のリハーサルスタジオで2時間、悪戦苦闘しながらやってまいりました。
今日の外出はそれだけ。
昨日も遅かったしね。
やはり休日はしっかり休むようにしないと。
昼寝はできませんでしたが。

そうそう、セカンドライフを覗いてみました。
画期的なのはなんとなく感じますが、未だ何が面白いのかよくわかりませんでした。
もう少し試してみます。
やはり友達ができないと、つまらないのかもしれません。
そのうちどっぷりハマってたりして(笑)。

2008年1月26日

お手伝い

今日はウチのバンドのベーシスト、マニア稲本が参加するビッグバンド「ラ・フェスタ ジャズオーケストラ」のライブがありまして、そのお手伝いに行っておりました。
場所は、四条寺町下がるの「都雅都雅」というライブハウスでした。
かなりの盛況で、スペシャルゲストのマーティー・ブレーシーさんが登場する頃には最高潮に!
さすがのグルーブでした。
マニア稲本はアンコールで恒例の「散歩」をやっておりました。
みなさん社会人でお仕事のかたわら練習しておられ、大変な努力をされて続けておられます。
頑張ればやれるもんです。
みなさんご苦労もおありだと思うのですが、楽しそうなお顔が印象的でした。

2008年1月10日

ライブ

私がバンドをやっていることは、周囲の人達には知れ渡っていて、それでも実際に聴いたことが無い方がほとんどなんですが、最近は「次はいつやるの?」「また誘ってね」等とおっしゃっていただけるようになってきました。
社交辞令もあるとはいえ、大変嬉しくありがたいことで、来ていただいた方々にはできるだけ楽しんでいただけるよう頑張ろうと想いを新たにしています。
もちろん、メンバーが一番楽しんでますが(笑)。

2008年1月 5日

雨降り決行隊ライブのご案内ダイレクトメール

DM080223.jpg当日、このDMをプリントアウトしてご持参いただければ、ライブチャージが前売り金額にてお楽しみいただけます。(ドリンクのご注文をお願いします。ドリンクの料金はご負担ください。)
お待ちしております!wink02.gif

2007年12月30日

忘年会

今夜は音楽仲間の忘年会です。
ちょっと早めですが、行ってきます。

2007年12月23日

すごいぞSuper Champ!

昨日の今年最後の雨降り決行隊は、やはり激しい雨の中でした。
新曲2曲の譜面が配布され、皆で取り組み。
リズム隊の二人はほぼ初見でOK!
私は途中つまりながらもなんとかついていく感じ。
でも、なんとも楽しい。
音楽、バンドってほんと楽しいです。
来年はどんなバンドになるのか。
とりあえず、今年の活動は終わりました。

昨日の練習では、先日ebayで落札したFender Super Champという小型の真空管ギターアンプを持っていって、大きな音で使ってみました。
たった18ワットの出力しかないのに、ちゃんとバンドの音量についていける!使えます!!
これはすごい!
柳田さんのドラムで使えるなんて、正直期待していませんでしたが、予想以上の存在感。
音も良いし、思いきって買って良かったです。

2007年12月22日

今日は練習

雨降り決行隊も、来年のライブに向けて練習です。
今日は遅めのスタジオ入り。
22時から深夜にかけて、練習です。
みんな、師走やのに、ええのか!?
ちなみに、私は年賀状が書けていません。
昨日は仕事を途中で放り出したので、仕事もせなアカンし。
やっぱり忙しいですね!

2007年11月24日

Live Information (速報)

お待たせしました!(待ってない待ってない)
雨降り決行隊の次のライブが決まりました。(またかい)
来年の2月23日(土曜日)、京都市中京区のライブハウス "NANO" にて、ワンマンライブです。
取り急ぎ、ご報告です。
今度は2月なので、長靴かスキーを履いてきてください。(マジかい!?)
よろしく!onegai02t.gif

2007年11月18日

次のライブ

次の雨降り決行隊のライブはいつなのか?まだやらんのか?といった、嬉しいお声を頂戴するようになりました。
で、そろそろ次のライブを企画しようと話しております。
ワンマンでコッテリか、対バンでコッテリか、どちらにしてもコッテリになりそう。
今までの曲はもちろん、新しい曲も仕込み中。
ご期待に添えるよう、一同頑張ります!wink02.gif

2007年11月 2日

小さなアンプ

今、メインで使っているギターアンプはFenderのBlues Deluxeというヤツで、40Wの出力を持つチューブアンプです。
これは非常に良くできたアンプで、ほとんどのジャンルをこれ1台でまかなえますが、最近もっと小さなアンプが欲しくなってきました。
もう1台、TECH 21のTrademark 10というアンプを使っていますが、これが良い音で鳴ります。
やはり、そのアンプに見合った働きをさせるためには、ある程度ボリュームを上げる必要があり、そのアンプの美味しいところを使いたい。だが、バンドのアンサンブルを考慮すると、音量は適切なレベルにしたい。大は小を兼ねないことになるわけ。
で、小さめのアンプが欲しいわけです。
プロもレコーディングとかは小さな良いアンプを使うらしいですよ。

2007年11月 1日

synergy

独奏(ソロ演奏)も素晴らしいものが沢山ありますが、オーケストラやバンドの演奏は、時としてそのミュージシャンの力を合わせたものよりも素晴らしい結果を生み出すことがあります。
つまり、1+1が2ではなく3にも4にもなる。
それが合奏の醍醐味の一つだと思います。
特にJazzのような即興性の高い音楽は、メンバーが大きな影響を与え合います。
稀に1+1が2未満のときもあるでしょうが、歴史に残る名演は、たいてい魔法のような化学反応でメンバーの力が数倍に引き出されています。
演奏する者にとっては、至極の歓び・至福の時でしょう。

料理でもそうですし、仕事でもそう。
そういう可能性が隠れています。
過度に失敗を恐れず、試してみることは、非常に重要なことに思われます。
たとえうまくいかなくても、何かが残ることでしょう。
ほとんどの生物に雌雄がある事実と進化論は、無限の可能性の存在を教えてくれています。
なんと巧妙なシステムか!

2007年10月21日

バンドでのギターサウンド

今日も「雨降り決行隊」の練習でしたが、どうもギターの音がしっくりこない。
今日の楽器はGibson Les Paul→ワウペダル→BB preamp→Hot Drivin' Boost MK2→Landgraff DOD→ROSS Comp→ボリュームペダル→AKAI HEAD RUSH→t.c. electronicステレオコーラス→Fender Twin Reverbでしたが、弾きにくかった。
バッキングで音が出過ぎ、ソロで前に出てこない。
メンバーのみなさん、ご迷惑をおかけしました。
次回練習では改善しているように研究していきます。

2007年10月17日

本末転倒???

アンプ本体の金額よりも多く真空管を買ってしまいました。
RCA製の7025を4本、Telefunken製のECC83を1本、HEATHブランドのMullard製マッチドペアECC83(Blackburn工場製造)を2本、GE(General Electric)製の5881を2本、Phillips ECG製の7581Aのマッチドペアを2本・・・。
またレポートしますね。

2007年10月16日

欲しいもの、買わなくちゃいけないもの

スーツ、靴、ネクタイ、シャツ・・・商売道具なので、必須。やっぱり年間にするとかなりの出費になっちゃいます。

Apple Macintosh Computer・・・生活に不可欠なので、必須。今のは20世紀に買ったMac。

楽器、音楽関係・・・生きていくのに必要なので、必須。

クルマのホイール・・・冬はスタッドレスタイヤに履き替えます。安全のために、必須。

ダウンジャケット・・・冬は寒いので、必須。


で、軍資金は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寝ます。

2007年10月14日

発表会

小さい頃にピアノとか習っていた方は、定期的に発表会があったでしょう?
今日は私の通うギター教室の発表会でした。
場所は京都のLive Spot RAG
私は335'sでidoさんとやった、ロベン・フォードの"Revelation"をやりました。
サポートミュージシャンは、岡本博文師匠(G MC)、今堀良昭さん(G)、佐伯準一さん(Key)、大森成彦さん(B)、マーティー・ブレイシー(Ds)さんの皆様。
プロの方にバックをサポートしていただける貴重な機会なので、恥をかきかき頑張って参加してきました。

http://www.eonet.ne.jp/~jawango/
http://www.ragnet.co.jp/live_spot_top.html

やってみると、案の定見失い、ボロボロでした。
でも、スゴいメンバーの方々にサポートしていただいて、気持ちよかったですよー!
でも「雨降り決行隊」サイコー!ということで、はい。

2007年10月10日

Good Sound, Good Music.

ギターの練習をしたり、バンドでリハーサルをやったりしていると、何を目標とするかに困ります。
何をもって良しとするのか。
「ギターがうまい」というのは、何ができたらそういえるのか。
同じ曲で、人によって好き/嫌いが分かれるのはなぜか。
同じ曲、同じ演奏でも、時と場合によって受ける印象が違うのはなぜか。
ギターにおける「良い音」って、どんな音か。
良い曲を悪い音でプレイするのと、イマイチな曲を素晴らしいサウンドでプレイするのとでは、どちらが感動を与えられるのか。
ね?考えだすと、簡単には結論が出せないことに気づくでしょ?
これは別に音楽に限った話じゃないんだなー。

2007年9月13日

岡本教室の発表会

10月に、京都のLive Spot RAGにて、岡本博文師匠の生徒が発表会をやります。
私も出場予定ですが、今から緊張。
バックはプロミュージシャンの方々です。
なかなかこんな機会は無いので、思いきって楽しもうと思います。
でも、練習する時間がなかなかとれない。
雨降り決行隊のライブも決めたいところです。

2007年8月30日

中路英明 オバタラ・セグンド

今日はLive Spot RAGに、中路英明 オバタラ・セグンドのライブを観に行ってきました。
毎年、恒例となっています。
平日なので無理かなーと思っていましたが、なんとか都合つきました。
(都合ついていない、というウワサもチラホラ・・・)
今回はメンバーが大幅入れ替えで、ドラム、ベース、ピアノのみなさんが新加入。
リズム隊が替わることでどんな演奏になるのか、楽しみにして行きました。
相変わらず中路帝王のトロンボーンはスゴい!さすがです。
バンドは非常に真面目でタイトな演奏で、とても楽しめました。
ギターの鈴木よしひさ氏の楽器は、私と同じGibsonのES-335。
でも全然違います(当たり前)。
非常に勉強になりました!
奇しくも、「雨降り決行隊」と同じ楽器編成(Dr, Bass, Keyboard, Per, Gt, Tb)。
うーん、勉強になりますぅ。

中路英明 オバタラ・セグンド

中路英明(Tb)
鈴木よしひさ(G)
タカマツタカヒロ(P)
やぢまゆうじ(B)
都筑章浩(Per)
平川象士(Ds)
(敬称略)

2007年8月27日

藤村さん

残念ながら、友人の藤村さんが亡くなってしまいました。
ちょうど、私がライブでギターを弾いている頃でした。(25日の夜)
今日は奈良へお通夜に行ってきました。
もう、なんとも寂しいです。
いろいろな思い出がいっぱいあります。
ご冥福をお祈りしたいと思います。
藤村さんとのことは、またおいおい書いていきたいと思います。

2007年8月26日

満員御礼

8月25日(土)に行った雨降り決行隊のライブは、おかげさまで盛り上がることができました。
NANOは小さなライブハウスですが、ほぼ満員御礼!
お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。
ちゃんと傘を持参してくれたお客様もいて、楽しいライブになりました。
ライブ終了後、みなさんと話していても、楽しかったと言っていただいて、ホッとしました。
メンバーも楽しみました(笑)。
少し残念だったのは、録音できなかったことです。
んー、残念。

2007年8月25日

雨降り決行隊

本日、京都のライブハウスNANOで、雨降り決行隊のライブです。
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。
来てねー!

2007年8月19日

リハーサル

25日のライブに向けて、最後のスタジオ練習を終えました。
メンバーみんなのモチベーションもアップしてきて(「追いつめられた」とも言う)、目の色が変わってきました。
当日はぜひ皆様のお越しをお待ちしております。
ご来場の程、どうぞよろしくお願いします。
詳しくは、下記のホームページをご覧ください。
ライブチャージが前売り金額になる、ご案内もダウンロードできます。
さて、当日はどのギターで演奏するかな・・・。

「雨降り決行隊」ホームページ http://letsgroove.jp/amefuri/

2007年8月14日

藤村さん

今朝、会議中に携帯電話の着信があり、そのままにしていたのですが、何か気になって会議を中座し留守番電話の録音を聴いてみると、25年来の旧友の藤村さんが危篤とのこと。
びっくりして、かけてくれたTさんへ電話すると、藤村さんの奥さんから連絡があって、かなり悪いとのこと。
午後、お休みをいただいて、奈良にある入院先の病院に行ってきました。
意識は無く、会話することはできませんでしたが、病魔と闘って必死に生きていることはよくわかりました。
なんとか回復してくれることを願うばかりです。
藤村さんは、私が25年以上前に初めてバンドでギターを弾いたときのリーダーでボーカルです。
高校生の私を誘ってくれて、初めて人前でエレキギターを弾くきっかけを与えてくれた人です。
当時、藤村さんは20代半ば。
それから長い間一緒にバンドをやることになります。
先日50歳になったばかりの藤村さん。
まだまだ若いしこれからです。
もう一度目を覚まして、奥さんに微笑んであげてください。
一緒にバンドやろう。

2007年7月23日

ライブまであと一ヶ月

ライブまであと一ヶ月。
前回の練習は急な用事で行けなかったので、もうわずかな機会しかありません。
これは頑張らないと。

2007年7月10日

Live Information

雨降り決行隊のライブのお知らせです。
8月25日の土曜日、Live House NANOにてワンマンライブをやります。
時間は18時開場、19時開演です。
是非、お越しください。
詳しくは、雨降り決行隊のページにて。

2007年7月 1日

Landgraff Dynamic Overdrive

今日は雨降り決行隊の練習(スタジオリハーサル)日でした。
そこで、先日購入したばかりのエフェクター、Landgraff Dynamic Overdriveをエフェクトボードに入れて持っていきました。
大きな音を出すのは、初めてです。
本日のセットは、Gibson Les Paul (std.)から RCS "TrecingVEIN"、Carl Martin Hot Drive'n Boost MK2Landgraff Dynamic Overdrive、ROSS Compressor (Gray)、EBISNO Vol. Pedal、AKAI Professional "HEAD RUSH E1"、t.c. electronic Stereo Chorus/Flangerを経て、スタジオ常設のギターアンプ(Fender Twin Reverb)でした。

かなり使い易く、音も良いです。
トロンボーンの平井さんからも「ええ音してるで。太い音してるわ。」とお褒めの言葉をいただき、感激です。
3つのモードがありますが、今日は真ん中のポジションで終始プレイしておりました。
これは使えます。
使うアンプによって、ポジションは使い分けると便利そうです。
一般のペダルに比べて高価な買い物でしたが、思いきって買ってよかったと、ホッとしました。
さて、やっぱり練習不足です。
8月下旬のライブでは楽しく良いステージになるよう、頑張ります!

2007年6月30日

バンドができる喜び

正直、この歳になってバンドをやっていられるとは思っていませんでした。
本当に幸せだと思っています。
素敵な友人に恵まれたおかげです。
みんな、どうもありがとう。
学生のときの方が指が速く動いていたかと思いますが、それでも今のプレイの方が良いと信じています(微妙笑)。
音も、良くなっていると信じ込んでいます(笑)。
それは、使う楽器が替わったからじゃなくて、プレーヤーとしての成長がカタツムリのごとく遅々とではあるけれど続いているのだと信じたい。
音楽に接する喜び、楽器をつま弾く悦び、バンドでプレイできる幸せを感じる今日この頃です。

http://letsgroove.jp/amefuri/

どしゃ降りはツライですが。

2007年6月16日

Okamoto Island "Grand Blue"

私のギターの師匠である岡本博文さんがリーダーをつとめる "Okamoto Island" がCDをリリースされます。
6/20発売で、タイトルは "Grand Blue" (グラン・ブルー)。
岡本博文(G)佐伯準一(Kb)イスラエル・セデーニョ(B)マーティー・ブレイシー(Ds)のメンバーで、コンデさんのギターが炸裂しています。
もうAmazonで予約できます。

http://www.amazon.co.jp/Grand-Blue-岡本アイランド/dp/B000PDZMOG/ref=cm_taf_title_featured?ie=UTF8&tag=tellafriend-20

みなさん是非 !

2007年5月20日

今日も練習

今日もバンドの練習でした。
今日はスタートの時間がいつもより遅く、21時スタートで2時間。
新曲をおさらいしてから練習に臨みましたが、やっぱりダメ。
練習が足りません。
今日は結構みんなヘロヘロだったなー。
京都は今日も涼しくて、なんだか季節が少し戻ってしまったみたい。
体調に気をつけましょう。

2007年5月 2日

ライブハウスいろいろ

京都は昔から音楽を楽しんだり発表する場が多くあります。
私もいくつかのライブハウスに足を運んで楽しんだり、出演したりしてきました。
楽器を始めてバンドのまねごとをやり始めた頃は、ライブハウスに出演するのが夢でした。
今でも、お客さんを前に演奏するのはとても緊張します。
ライブハウスによって、お客さんの傾向も色々です。
やはり、そのカラーが出るようです。
SR(PA)の機材やハウスオペレーターによって音もかなり変わりますし、そのハコ自体の持つサウンドがあるので、それぞれ個性的です。
これからもあちこち聴きにいったり出演したりしたいもんです。
ナマはいいですよ!みなさんも、是非!

2007年4月30日

雨降り決行隊 Live Information

私の参加しているバンド、雨降り決行隊のライブが決まりました。
少し先ですが、8月25日(土)、 Live House NANO にて行います。
時間等はまだ未定ですが、決まり次第お知らせします。
是非みなさんお越しください。
今日も練習でしたが、メンバー一同はりきっております。
よろしくお願いします。

2007年4月23日

友人宅でのセッション

先日の土曜日、奈良の信貴山に住む友人夫婦のお宅で、セッションしてきました。
その友人夫婦の人脈で、毎年2回、集まってセッションしたり食べたり飲んだりというパーティーが開催されています。
毎回、30人以上の人間が集まってワイワイ楽しく音楽を楽しんでいます。
最近はドラムセットと簡易PAを導入、普通の個人宅とは思えない無謀な(笑)会となっています。
皆それぞれに食べるものや飲み物を持ち寄って、会費制で運営されます。
で、私はギターを持って参加。
クルマで夕方に辿り着きました。
参加された方の中には、元プロミュージシャンの方がいたり、現役プロの方がいたり、友人の人脈の広さと、人徳に感心します。
奥様も嫌な顔せずに暖かく迎えていただき、おいしいお料理もごちそうになりました。
こういう場も大変良いものです。
なかなか貴重な会だと思っています。
Fさん、いつもありがとうございます。
今度は一緒にやりましょう!

2007年4月22日

旧友とセッション

奈良の信貴山からさきほど帰ってきました。
友人宅でのセッションで、かなり遅くまで騒いでおりました。
疲れたので、寝ます。

2007年4月15日

新曲とギターの選択

今日は雨降り決行隊の練習でした。
女将から新しい曲が2曲渡され、さっそく譜面をたよりに練習開始。
ですが、私は初見での演奏は苦手というか、できません。
おそるおそるメンバーについて行く有様です。
ギターがメロディを弾くところはごまかしながら、なんとか曲を覚えようと神経を集中します。
新曲の2曲も、ギターがテーマ(主題の旋律)を弾くところがありました。
・・・次回頑張ります。(大汗)
女将にギターの音はどんなのがええの?ときいたら、かなり歪ませてくれとのこと。
今日はES-335を持って行っていたので、歪ませるとフィードバックを起こしそうになります。
コントロールが大変でした。
この新曲は、レスポールで弾くことになると思います。
「ギターなんてどれも同じやん」とおっしゃる方もおられますが、やっぱりそれなりに理由があるのです。
次回の練習では、余裕を持って弾けるようにしたいと思います。

2007年4月 2日

ギターの音

最近、ギターの音をカッコ良くしたくて、エフェクターについて色々考えています。
ですが、ギターの音単体でかっこよさが決まるわけではないんですね。
あくまでも音楽としてどうか。
それだけ取り出して聴けば、かっこいい良い音かもしれませんが、音楽としては邪魔していたり、目立ちすぎていたり。
これはなにも音楽に限った話ではないかも知れません。
社会の、生活の色々なシーンで、こういうことがあるかもしれないなーと漠然と考えています。

2007年3月21日

バンドの練習とお墓参り

今日は昼の12時から私が参加しているバンド"雨降り決行隊"の練習でしたので、その前に先日のライブ録音のCDを作っておりました。
これが思いのほか時間がかかってしまい、ちょい遅刻で練習に参上。
ドラムスの柳田先輩は本日お仕事のため、遅れてくると連絡があったので、ドラム無しで練習開始。
課題を見つけてはそれに取り組む、ということを繰り返し、気がつくともうあまり時間がない。
「柳田さんどうしてるんやろ?」と話していると、携帯にメールが到着。
「今向かっています」とのこと。でももう時間が・・・。
到着した頃にはもう時間がなくて、せっかく来たのに柳田さんは練習できませんでした。
うーん、残念。次回練習は4月15日となりました。
次は新曲が出来上がってきます!どんなんやろ!?

そのあと、お墓参り。
ウチのお寺とお墓は上京区にあります。
ちなみに練習していたスタジオは、伏見区です。
お寺にご挨拶し、本堂でお参りした後、ウチのお墓へ。
最近来てなかったから、すいませんとお詫びしつつ、手を合わせる。
バタバタしてしまったけど、来てよかった!と思いつつ、次の予定へ。

寺町の電気街へクルマを走らせ、なんとかコインパーキングを見つけ、クルマを駐車。
目当ては先日このblogで書いていた、オーディオケーブルに使うための熱収縮チューブ。
いくつかの色と太さを購入し、ついでに寄ったお店で静音ファンを発見。
なんと10db以下とのことなので、2つ購入。
ついでにAC-DCコンバーターと、ファンコントローラーも購入。
なんでこんなものを買うのかというと、アンプの冷却のためです。
これから夏に向けて、私の愛用しているアンプはかなりの熱を発生します。
冬の間は寒いので気になりませんでしたが、これからはどんどん気温が上昇するので、ファンでのクーリングを以前から考えていたのです。

買い物を済ませ、帰りに夕飯のおかずを買って(餃子買っちゃった!明日仕事やのに!!)、帰って晩ご飯。
母もちょうど帰ってきて、父も風邪の具合が大分マシの様子。
結構食べて、買ってきたファンをアンプにセットし、テスト。
あんまり効果無いかも。
静かなのは良いけれど。
ま、足りなかったら、追加するしかない。

今週末は、BELDENのケーブルが来るようなので、ピンコードを作ってみます。

あー、IRの勉強してないや・・・。
本は3冊ほど買ってあるから、読まなくちゃ。
今回のテーマはCSR。

2007年3月15日

試聴コーナー

先日オープンした、雨降り決行隊試聴コーナー
なぜか投票が伸びません。まだ2件のみ。
logを見ると、かなりアクセスがあるんですが、みなさん投票していただけないようです。
BBSも伸び悩みですし。
どうかみなさん、投票、ご意見、ご感想、その他よろしくお願いいたします。
メンバーも楽しみにしております。
・・・ってメンバーも投票してない・・・。 ○| ̄|_

2007年3月12日

試聴コーナー

雨降り決行隊の先日のライブの録音をアップしました。
MP3形式ですので、クリックするだけでお聴きいただけます。
せっかくですので、人気投票とご意見ご感想をいただけるようにしてみました。
ぜひ、アンケートにご協力ください。
ご意見やご感想もよろしく!

http://letsgroove.jp/amefuri/enq/msgenq.cgi?

2007年3月 6日

ライブの録音

先日のライブを録音したMDを聴いてみました。
かなり良い音で、そのままでも大丈夫なぐらいです。
低音がかなり豊かに入っていたので、少しヌケを良くするぐらいでOKのようです。
そういう処理は、パソコンでDAWを使ってやっています。
主に使用するのはLogic、BIAS Peakなどです。
最終的には、オーディオCDとMP3ファイルにします。
やはり自分の演奏を聴くと、勉強になります。
できるだけ自分のパートに意識を集中させるのではなく、音楽としてどうか?という聴き方を心がけています。
もちろん、反省点いっぱいですが、自分のプレイがバンドの中でどう聴こえるか、どう貢献しているか。
ソロプレーヤーの演奏をひきたてるような演奏になっているか?
出しゃばりすぎたり、引っ込みすぎたりしていないか?
できればこのサイトにアップして、みなさんにも聴いていただけたらと思っています。
そのときは、是非ご感想をお寄せください。よろしくお願いします。

2007年3月 4日

雨降り決行隊 Live in Ooh-La-La

今日は京都の西院のOoh-La-Laで、雨降り決行隊のライブでした。
心配された天候もなんとかもちこたえ、まずまず良いライブとなりました。
来ていただいた皆様、どうもありがとうございました。
ギターはストラト1本、アンプはハコのジャズコ(Roland JC-120)で勝負しました(笑)。
ステージがかなり狭く、しかも対バンが3バンド(合計4バンドが出演!)と超過密でしたが、なんとか演奏を楽しむことができました。
ここのハウスPAエンジニアは若く可愛い女性で、しかも出音バッチリ!です。
こちらの要望にもできるだけ応えていただき、演り易かったです。
後で録音を聴きましたが、やはり良い音になっていました。さすが!
次回のライブはまだ決定していませんが、また決まったらお知らせしますので、また是非よろしくお願いします。

2007年2月25日

雨降り決行隊 Live Information

雨降り決行隊、3/4(日)にライブやります。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
詳細はこちらで。

雨降り決行隊のメンバーページ (つづき)

雨降り決行隊のメンバーページ、ドラムスの柳田、パーカッションのの2名もアップしました。
是非是非、のぞいてみてください。

2007年2月17日

雨降り決行隊のメンバーページ

私の参加しているバンド、雨降り決行隊の要である女将と、マニア稲本のページがアップされました。
ぜひご訪問ください。
ファンメールもよろしく!

続きを読む "雨降り決行隊のメンバーページ" »

2007年2月13日

昨日の練習

昨日(2/12)は、「雨降り決行隊」の練習でした。
次のライブまで一か月を切っています。
我々社会人バンドは皆がそろって練習できる機会は限られており、バンド練習は非常に貴重な時間です。
2時間の練習で、練習できる曲数は実質3曲程度ですし、あまり長時間スタジオにこもっても、集中力が続きませんから、皆とても真剣に取り組んでいます。
振り返ると、学生時代の練習はあまり真面目ではなかったように思います。
今の方が、時間の使い方や、練習のツボを押さえて、うまく真面目に練習できているように思います。

今まで色々なバンドで演奏してきて、未だに大きな問題なのは、テンポというか、タイムというか、微妙に揃わないことです。
全員のgrooveがピタリと一致することは、やはり大変難しいです。ほとんどありません。
実は、演奏者がそれぞれ曲の理解が違っていたり、体調や精神状態などが機械のように同じじゃないからです。
当然といえば当然ですが、それを本番までにある程度のレベル以上で演奏(合奏)できるようにする作業が必要なわけです。
鍵は、自分以外の演奏をどれだけ聴けるかだと思っています。
譜面を追いかけながら、足下のエフェクターで音色を切り替え、音量を微調整しながら演奏して、なおかつ他のメンバーの演奏や状態を把握するということがかなり大変であることは、やはり事実だと思います。
なおかつ、心を込めながらも、冷静な部分が無いと良い演奏になりません。
意外と忙しいんですよ、バンド演奏も。

2007年2月 8日

Google AdSense

Google AdSenseを導入しました。
今のところ、Topのページギターのページの二ヶ所です。
前も書きましたが、TopのページはUTF-8で設定してあるので、英語のリンクが表示されています。
ギターのページは日本語のリンクが表示されています。
どちらも楽器や特にギターのお店のリンクがほとんどで、なるほど分析して表示してるんやなーと感心。
英語のリンクが面白そうなんですが、自分でクリックするのはルール違反なので、みなさん私の代わりに行ってみてください(さりげなく宣伝・・・ってさりげなくないですがw)。

2007年2月 4日

メンバーページ

雨降り決行隊」のメンバーサイトを徐々に制作中です。
第一弾として、トロンボーン担当のフロントマン、平井俊彦のページをアップしました。
ぜひご覧ください。ファンメールもお待ちしております!

KORG M1 その後

お店から連絡があって、KORG M1が修理を終えて返ってきたとのこと。
これからM1君は、おかみのところで使っていただくことにしました。
雨降り決行隊のようなバンドの場合、おかみはいままでキーボードを2台(ピアノとオルガン)持ち込んでいましたが、M1なら1台でもピアノやオルガンのサウンドが出せ、さらにブラスやストリングスなど色々音色を内蔵しているので、便利かもしれません。
問題は61鍵モデルだということかな。でもその分小さくて軽いし。
マニュアルとダンパーペダルを探しておかなくっちゃ。
おかみ、M1君をよろしく!

2007年1月27日

KORG M1

かつて一世を風靡した名機、KORG M1
持ってるんですが、しばらく使わないでいると、内蔵バックアップ電池が消耗してしまっていました。
メーカーにメンテナンスに出したので、復活してくれると思います。
音も良いし、鍵盤のタッチも好きですし。
帰って(返って)きたら、「雨降り決行隊」でも活用しようと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/KORG_M1

続きを読む "KORG M1" »

2007年1月26日

Sound & Recording Magazine

2月号の表紙は御大レス・ポールその人の、若かりし頃のポートレート。
で、中身も見ずに買いました。
期待よりも特集ページは少なかったけど、楽しい記事でした。
この人やっぱり凄いです。
当時の最先端の、さらに先をいってたんですね。
ギタープレイヤー、作編曲家として一流なだけでなく、録音機器の発明家だったんですから。
文字通り、先駆者です。

2007年1月21日

うわー嬉しい!

昨年の晩秋、NANOでのライブに飛び入りしていただいたベーシストの今井昌秀氏(長野県在住)から、本日ジュースを届けていただきました。
1曲だけのために、長野からベース積んで、クルマで何時間もかけて来てもらって、それだけで凄く嬉しかったのですが、思いがけず差し入れまでいただいてしまって・・・えぇ人やぁ!
メンバー一同、感謝です。

2007年1月18日

ヤフオク

ヤフオクに出品していたものが無事落札され、落札者の方とも連絡が取れたので、品を発送しました。
有効に使ってくださるといいなあ。
少しずつ、使わないものを次の方に譲っていこうと思います。
楽器というのは、新しいものが良くて、古いものは良くない、という文化ではないので、最新機器でなくても欲しいと思う人がいるようです。
せっかくの楽器を無駄に捨てたりせず、欲しい人に使ってもらえたらこちらも嬉しいです。

2007年1月15日

レッスン

昨日の夜は、岡本博文さんのご自宅でレッスンでした。
行くたびに発見がありますが、ドンドン忘れます。
そりゃ使わないと忘れるよな。
でも、思いきって門を叩く前と比べて、少しだけだけど確実に進歩してると思います。
やっぱりね、信頼できる人に教えてもらうのが一番。
遠回りしなくていいし、客観的に見てもらえるし。
正直、生活の中でギターを弾くのに割ける時間はほとんどないけど、それでも続ける。
それが大事だし、楽しいんです。
3月のライブ、ぜひ遊びにきてくださいね。
Amefuri Kekko-tai web site

2007年1月14日

セッション

ライブハウスNANOの2階、エッセンスで行われたセッションを観てきました。
Guitar・・・高山薫
SAX・・・日笠智之
Piano・・・おかみ

おかみは現在一緒にバンドやってますし、ギターとサックスのお二方は中学〜高校〜大学の先輩です。
なかなか盛り上がって楽しいセッションでした。
みなさん、さすがです。

2007年1月 8日

ヤフオク

しばらく見てるだけでしたが、機材を整理がてら少しずつ出品しようと思います。
今日は手始めに、 Roland の MIDI Foot Controller "FC-200" を出品しました。
ライブでラックのエフェクトを使う機会が減ったので、もういいかなと。
後悔するかな?
どうやろ。
次のオーナーに使ってもらう方が、本人(?)もいいやろうと思いまして。
他にも色々出品していきます。

2007年1月 7日

Jawango Trio live at Live Spot RAG

京都のライブハウス"RAG"では、1月5日から「〜RAG新春スペシャル〜 バカボン鈴木3DAYS」が始まっていて、二日目の6日は我が師匠岡本博文率いる"Jawango Trio"のライブでした。で、友人と一緒に観てきました。

Jawango Trio
ギター・・・岡本博文
ベース・・・バカボン鈴木
パーカッション・・・ヤヒロトモヒロ

いやよかった、マジで。
このユニットは最近あまりライブをされないようで、私も久々に観ましたが、期待以上に楽しめました。
曲も良いし、パフォーマンスも良い。
"Keith"なんか、凄く良かった。
こういうユニットは貴重だと思います。
あまりないライブの機会を逃さず、ぜひ体験してみてください。
で、見逃した方は、こちらを。

あ、敬称略ですいません。







アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス



価格.com 自動車保険


About バンド

ブログ「groove?」のカテゴリ「バンド」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはクルマです。

次のカテゴリは京都です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。