メイン

クルマ アーカイブ

2012年4月28日

洗車

まずはスタッドレスタイヤを洗いました。 やはり、かなり汚れてました。ほとんどはブレーキパッドのダストでしょう。 水洗いして、中性の専用洗剤とスポンジでホイールとタイヤをゴシゴシ。 きれいになったら水をかけて洗剤を洗い流して、乾燥。 乾いたら、ビニール袋にいれてタイヤラックで保管です。 写真は水洗いの後、乾燥中の様子。
IMG_0329.jpg


タイヤの次は、本体を洗車です。午後から始めたので、かなり暑かったー。 でも今日はお天気が良過ぎて、水をかけてもすぐに乾いちゃう。これは洗いづらい。濡れた状態のまま乾くと、水滴状の跡が残ってしまうのです。きれいに仕上げるためには、水が乾いてしまう前に水滴を拭き取りながらワックスをかける必要があります。それに屋外なのでホコリも付着するし、ホコリがボディに付いたままウェスで拭いたりワックスをスポンジで塗ると、ボディに傷が入ってしまう。洗車には、もっと曇りのお天気が良いです。
IMG_0330.jpg


今日は暑かったので、洗車中は水分補給しないとダメでした。 iPhoneでtweetしようと操作したところ、iPhoneにワックスがベットリ!失敗したー。_| ̄|○
IMG_0331.jpg

洗車の後は、使ったウェスやスポンジその他の道具類を手洗いで洗濯です。これが結構大変。汚れがなかなか落ちないんです。全てをきれいにするのは無理なので、ある程度であきらめ、干して終了です。 午後の時間はこれで終了でした。

明るいうちに入るお風呂は気持ちよかったです。

今はカラダのあちこちが痛い・・・。

2010年4月 3日

洗車

あー、あー、本日は晴天なり
お日柄もよく、洗車日和だったので、久しぶりに洗車しました。
このあいだのひどい黄砂で、クルマはかなり汚れておりました。
黄砂は、そのままにしておくと塗装に良くないとの噂も聞きましたので、そろそろ手入れしておかないと!と思っていたので、重い腰を上げました。多分、明日は荒天でしょう(笑)。

ボディには黄砂がついているので、まずは水をかけてみました。
・・・落ちませんね。

このままウェスなどでこすると、ボディとの間に黄砂をはさんだままこすることになってしまい、傷になってしまいます。
仕方ない、シャンプーしました。
普段使わない洗剤を使ったのは、少しでも洗車時の抵抗を低減することを狙っております。
あとは充分に水で洗剤と黄砂などの汚れを流します。
気をつけているのは、「磨きすぎない」こと。
洗車って、クルマにとってはあまり良くないことだと思っているので。

さて、ワックスがけです。
濡れているルーフ部の水分を軽く拭き取ったあと、ワックスを半分の面積に塗り、すぐに拭き取ります。
今回使ったのは、zymölのCreame™。淡色車用の、ザイモール製品群の中ではエントリークラスのワックスです。なんだか美味しそうな良い香りがします。
本来、ザイモールワックスは、素手で塗っていくワックスなのですが、この「クリーム」はスポンジでもOKとどこかのサイトに書いてあったので、今回はスポンジで塗りました。使ったのはシェアラスターのワックス専用スポンジです。
で、拭き取りは専用のマイクロファイバーのクロスを使うように指定されているのですが、今回は同じくシェアラスターの拭き取り専用クロスを使いました。
思っていたより塗りやすく、作業性は良かったです。
ルーフ、ボンネットと、ホコリののりやすい部分を手早くやってしまい(ウチのクルマはトランクの無いタイプ)、そのあと側面を塗っていきます。
塗る直前まで水分は拭き取らず、水分は完全には拭き取りません。
ワックスを塗って、乾くまでに拭き取ります。
この手順を間違えないようにしないと、トラブルになるそうです。
側面の上半分をやってしまってから、下半分に塗っていきます。
シャンプーからワックスまで、2時間ほどかかりました。
久しぶりの洗車、気候も穏やかだったし、気分転換になって、楽しかったです。

写真は、撮り忘れました

2009年12月30日

ミッショントラブル

ウチのクルマのオートマティックトランスミッションにトラブル発生。
5万キロ保たない、メルセデスクオリティ。
点検したところなのに、情けない。

2009年5月 4日

VW vs Porsche

フォルクスワーゲン、ポルシェ買収を検討か 独メディア報道
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20090503D2M0301H03.html


VW、親会社ポルシェ逆買収も 債務削減で検討
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009050301000522.html


なにやってんだか。
ポルシェ家の人にすれば、VWはポルシェ博士の作ったものだという意識が強いんでしょうか。
フォルクスワーゲンも、ポルシェも、大好きなクルマなんですが(所有したこと無いけど)

続きを読む "VW vs Porsche" »

2009年3月21日

BMW 135i coupé

今日は先日の友人と、BMW 135i coupéに試乗してきました。
お世話になったのは、モトーレン京都さん。担当の山田さん(ナイスガイ!)、試乗におつきあいいただいた山下さん(紳士!)、どうもありがとうございました。
お昼過ぎに本社ショールームへうかがいました。
今回試乗させていただいたのは、2008年3月登録の、白のBMW 135i coupé。走行距離は約11,000 km。
前にも書きましたが、実車は本当に写真よりもカッコいい、良いスタイルをしています。色はソリッドのホワイト。トランスミッションは、マニュアル6速です。
まず、私が運転席に座りました。
慎重にスタートさせましたが、低回転からトルクが太いため、発進もラクラク行えます。
すぐに渋滞に捕まりましたが、慣れればノロノロとゴーストップを繰り返す場面でも、なんとか大丈夫そうです。
前が開けたら、2速で少し深くスロットルを開けました。
!
こりゃすごい。助手席の友人は5リッターのすごいクルマに乗っていますが、横で「腰が持っていかれる!」と驚きつつ喜んでおりました。
3速へ。
加速は衰えず、ワクワクする感覚が続きます。
街中では3速が限界でした。
で、ブレーキング。よく効きます。前輪は6ポッドキャリパーで、コントローラブル。Mercedes Benzにはない感覚です。
一緒に乗っている人には迷惑な操作だったかもしれませんが(笑)。
ステアリングは素直で、重め。
全体に操作感は重かったです。
ですが、クルマの動きは軽快そのもの。
良いことばかりのようですが、乗ってみて初めて分かるマイナス面もありました。
その最たるものが、ペダルの配置。
右にオフセットされていて、クラッチペダルが身体のほぼ真ん前にありました。
確かにセンタートンネルが大きいので仕方の無いことですが、本国仕様の左ハンドルならもっと自然なレイアウトなんだろうと想像します。
日本では今のところ右ハンドルしかありませんから、残念です。
シフトストロークも、意外に大きい気がしました。
リヤシートの居住性は、許容範囲です。
少し髪の毛がルーフの後端に触れましたが閉塞感は無く、大人が座って長時間のドライブに耐えると思います。
ルーフの高さが充分あり、狭い感じはしませんでした。
6:4の分割可倒式でトランクスルーになりますから、ユーティリティも配慮されています。
ちなみにリヤシートは2人用です。定員は4人ということになります。
友人は、左ハンドルの2ペダルMT仕様があれば、すぐ買う!と言っておりました。
同感です。
運転していて楽しいの一言。素晴らしいクルマだと思いました。
貴重な体験をさせていただいて、幸せなひとときでした。
各位に感謝申し上げます。

2009年2月15日

BMWとLEXUS

14日、友人とレクサスBMWのディーラーさんへ行って、興味のあったクルマに試乗させていただきました。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

まず、レクサス北大路さんでIS-F!いきなり凄いクルマです。
エンジンはV8、5リッターで、出力は423PSです。組み合わされるトランスミッションは8速のSPDS(8-Speed Sport Direct Shift)という2ペダルミッションです。
とにかくハイテクてんこ盛りで、制御技術の賜物でいきなりでも乗れます。
友人がドライバーズシートに収まり、私は後席へ。スポーツモデルとはいえ、ラグジュアリーなクルマですから、居心地も上々です。
京都市内は混んでいて、ハイパフォーマンスカーにとってはあまり良くない条件でしたが、その性能の一端はかいま見ることができました。(特に一瞬だけ深くスロットルペダルを踏み込んだときに、ね)
やはりというか、かなり路面の荒れ具合が伝わってきます。固めのサスペンションセッティングですね。
多分、ハイペースだとピタ!っとくるんでしょうね。
8速トランスミッションはとてもスムーズで、いつ変速したのか全くわかりませんでした。CVTみたい。
素晴らしいクルマでした。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

次にレクサスLS460に乗せてもらいました。
これはもちろんラグジュアリーカー。もちろん、パフォーマンスも凄いです。
V8、4.6リッター、385PSに8速A/Tが組み合わされています。
今回も、私は後席へ。非常に居心地良いです。
意外に窓が狭い。
先ほどのIS-Fとはまったく違う世界です。
これは、自分で運転するより、後ろに乗せてもらいたいなぁ。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

移動して、こんどはBMWのディーラーさんへ。老舗の服部モーター商会さんです。
こちらでは335iセダンに乗せてもらいました。
直列6気筒、3.0リッター、パラレル・ツイン・ターボで出力は306PS。しかも、わずか1,300回転で最高トルクに達するという、素晴らしいエンジンです。トランスミッションは6速A/T。
これは私がドライバーズシートへ。友人は助手席へ。
以前BMWに乗っていたこともあり、ほとんど違和感を感じること無くドライブすることができました。
いきなり結論ですが、BMW圧勝!素晴らしい!!(もちろん、好みの問題ですよ。トヨタファンのみなさん、レクサスファンのみなさん、そこのところをよろしくお願いします。)
いやー私はBMWの方が好きでした。
ターボで過給されている(しかもパラレル・ツイン・ターボ)にもかかわらず、それを全く感じさせない。すごく自然なフィールのエンジンです。しかも、右足にリニアに反応してきます。ブレーキを使わずに、車速を意のままにコントロールできます。
つまり、速度も舵角も最初に意図した通りに決まり、右足をパタパタさせたり修正舵が要らないんです。
ブレーキは相変わらず素晴らしいし、こりゃ私好みです。
そうそう、特筆しておきますが、試乗したクルマには、アクティブ・ステアリングが標準装備されていましたが、これもとても自然でした。
静かに興奮しながら、運転させてもらいました。
楽しいなぁ。ホントに欲しくなってしまいました。

で、ディーラーさんへ帰ってきたら、白の135iクーペがありました!
前から興味があったんですが、実物は初めて見ました。
これがかっこいい!写真で見るのとは大違い。
惚れました。
いいなー。欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい!
というわけで、今のクルマも気に入ってますが、BMWのスモールモデルは大変魅力的だと気づいてしまったのでした。

2008年10月11日

Nürburgring





http://www.youtube.com/watch?v=H6AZNNnip1w

2008年8月31日

危機一髪

http://smotri.com/video/view/?id=v5734129f9d

2008年7月13日

Volkswagen SCIROCCO

これは気になる。
かっこいい!

http://www.webcg.net/WEBCG/carscope/2008/c0000019574.html

http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000019568.html

以前はFF(前輪駆動)のクルマに興味がわかなかったけれど、最近はその辺柔軟です。


2008年7月12日

女性ドライバー




http://www.youtube.com/watch?v=UQkQrSEesTc


音楽が良いね、誰の曲か分からないけれど。(笑)

2008年4月19日

油膜取り

ウチのクルマのフロントガラス、油膜がひどい。
一度しっかり取り除かないとダメだな。
最近、天気が悪いので、雨の中乗ることが多いけど、そういうときに「やっときゃよかった」って後悔してます。
で、同時にワイパーブレードも交換しちゃおう。
きっと、視界だけじゃなく、音も静かになると思うんだ。
安全にもつながるし。
クルマの調子は良いですよ。

2008年4月 1日

再会

今日は仕事からの帰り道、駅からタクシーに乗ったのですが、その運転手さんが私のことを覚えておられました。
私もよく覚えていました。
なぜなら、乗ってるときに当て逃げされたから(笑)。
すれ違い様に、フロントフェンダーに当てられて、ミラーが脱落、ボディにダメージが残ったのでしたが、乗員は無傷でした。
結局、当て逃げ犯は捕まっていないそうです。
運転手さんは、私の家も覚えていてくれて、何も言わなくても自宅前にすっとつけてくれました。
運転手さん曰く、私の話し方でわかったそうです。
優しいしゃべり方なんやって。

2008年3月24日

Bluetooth

Bluetooth対応のヘッドセットを買おうと思っているのですが、現物がほとんどない。
どこに行けばあるんでしょうか?
やっぱり装着感とか、確かめたいじゃないですか。
携帯電話も、Bluetooth対応のものにして、Macでも携帯電話でも使えるようにしたい。
ハンズフリーでね。
クルマの運転中でも話せるようになるし、コンピューターでボイスチャットしながらマウスやキーボードを操作できる。
もちろん、ワイヤード(有線)タイプのものもあるんですが、無線にこだわりたいなと。

2008年3月23日

タイヤ履き替えました

さっき、冬用のスタッドレスタイヤから夏タイヤへ履き替えにいってきました。
カーショップは同様のお客さんで混雑していて、スタッフの人達は休む間もなくタイヤ交換作業をこなしていました。
かなりの時間順番待ちがあって、やっと交換してもらえたんですが、待ってる間にマンガとかカー雑誌をかなり読みましたよ。
しばらくしたら、再度空気圧のチェックをしないと。
帰りに、タイヤラックを購入。なんとアイリスオーヤマ製。
工具も不要で、あっという間に組み立てられました。

2008年3月 1日

マルニイ伝説の復活

BMWから、1シリーズのクーペが発売されました。

http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000018415.html

http://www.bmw.co.jp/

かつてのBMWの名車、1502や2002などの、「マルニイ」系の伝説は、残念ながら3シリーズではなく、この1シリーズが受け継ぐように思います。
今の3シリーズは大きく豪華になりすぎました。
1シリーズのクーペはトランクも持ち、コンパクトカーといった雰囲気ではありません。
これ、いいなあ!

2008年2月16日

すごいぞ三菱(その2:三菱 i MiEV)

これはすごいみたい。
欲しいな。

http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000018305.html

http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000018319.html

三菱、すごいです。

2008年2月10日

9日の京都は、未明から雪でした。
昼間にもかかわらず、路面が白くなるほどの降雪。
父が車で和知に行ってきたのですが、かなりの積雪だったらしいです。
帰りは、高速道路は事故もあって通行止めで、通行することができずに、かなりの時間をかけて帰ってきました。
タイヤはスタッドレスにしていたので、問題なかったとのこと。
かなり快適だったらしいです。驚いてました。
他のクルマがノロノロと慎重に運転している横を、60km/hで走行しても、不安も問題もなかったそうです。
ちなみにスタッドレスミシュラン、クルマはメルセデス・ベンツの初代Aクラス(w168)です。
父は慎重な運転をするので、特に横着な運転をしたわけでは決してありません。
今のタイヤは本当に高性能なんだなと感心しました。
クルマも、トラクションなどの様々なコントロールが進歩しているようです。
もちろん、それを過信せずに、慎重な運転がもっとも重要です。
それに加えて、できるだけの安全対策をとっておくのが良いと思います。
安全のための出費は、あまり抑えないようにしましょう。

2008年1月24日

タクシー乗り場の個人タクシー

何度か嫌な思いをしています。
それで、駅などのタクシー乗り場を利用しない時期が長く続きました。
少し歩いて、流している個人以外の会社タクシーをつかまえるのでした。
やがて、そんな気を遣うことがアホらしくなり、ケンカするつもりで利用するようになりました。
何かピリピリしながら乗っていたように思います。
最近は、もうそれもかなり無くなりました。
何か嫌な空気を感じても、心の中で「情けない・・・」としか思えません。
とにかく、個人差が激しすぎます。
近距離でも、気持ち良く送ってくださいよ、運転手さん。
向いてない人が多い。

2008年1月12日

冬タイヤ

今日、ショップから注文していたホイールが届いたと連絡があったので、ノーマルタイヤから冬用のスタッドレスタイヤに交換してきました。
昨シーズンは、純正ホイールからノーマルタイヤを外し、冬用タイヤに替えて装着していましたが、何度もホイールから外したりつけたり、バランスを取り直したりするのは良くないと思い、新しくホイールを購入して、そちらに冬タイヤをつけてもらいました。
ウチのクルマに合うホイールはなかなか無く、純正ホイールをディーラーで購入しようかと思ったのですが、予算オーバー。
そこで、オークションで落札しようとしたのですが、きれいなものがなかなか無く、時間切れ。
社外品のホイールを探したところ、オフセットが少し違うものの、ユーロデザインのBCタイプにしました。
純正品のオフセットは54ですが、この製品は50ですから、装着すると約4mm外側へ出ることになります。
昨シーズン購入した冬タイヤは185ですので、ノーマルの195に比べ約10mm幅が狭い。
で、ちょうど良い加減です。
純正のセンターキャップが装着できるので、セットしてもらいました。
ちょっと出費が続いていますが、安全のためには仕方ない。
安全第一。

2007年11月28日

スタッドレスタイヤとホイール

年内には夏タイヤからスタッドレスタイヤに履き替える予定ですが、ホイールをどうするか考え中。
今の夏タイヤがはまっているホイールから夏タイヤを外し、スタッドレスをインストールするか。
あるいは新たにホイールを購入するか。
迷うなー。
ホイールについては、ヤフオクとかチェックしてるんですが。
でもまだ買ってない。
あんまり何度も着脱したら、タイヤにも良くないよねぇ?
せっかくホイールバランスもとってあるのに。
ウチのクルマ(Mercedes-Benz A160 Long)に合うホイールはあまりないので、難しい。
ことは安全に関わる問題なので、妥協するつもりも無いし。
そろそろ決めないと。

2007年11月27日

内燃機関を持つ移動手段の行く末

私はクルマ好きですが、それでも今の自動車文化は終焉に近づいているとしみじみ思います。
いくらハイブリッドシステムを搭載したとしても、ガソリン燃料は不可欠です。
その不可欠な燃料が枯渇することを恐れていたら、それよりも先に空気中の二酸化炭素濃度が過去最高となってしまい、取り返しのつかない事態に発展してしまいました。
(自動車だけに罪があるわけではありません。念のため。)
現代社会はクルマ無しでは成り立たない状況ですが、それでも代替手段は今のうちに探しておかねばなりません。
物流が止まったら、自給自足ですよみなさん。あり得ないでしょう?
電気自動車は、間接的な原子力自動車といえるかもしれません。
核の力に頼るだけでなく、他の自然エネルギー(地熱、風力、太陽光等々)を変換して蓄積可能な、あるいは安定して取り出せるようにインフラを整備し、社会生活に役立てる取り組みが求められていると思います。
あと、食料と水の問題が深刻になりつつありますね。
これからは水の奪い合いが始まるかもしれません。ga-n03.gif

2007年11月23日

喉が痛い

だんだんひどくなってきました。
今日はもう寝ます。

あ、そうそう、BMWのミニカーが届きました。あと、ミシュランガイドの東京版も。

2007年11月20日

見つけた!Mini Car

以前、このblogで、今乗っているMERCEDES-BENZ A-CLASS A160エレガンスロング(シルバーメタリック)と、以前乗っていたBMW 525i(E34 ガンメタ)および320i(E30 4Dr 紺メタ)のミニカーが欲しいと書いていましたが、ebayでA160とE34を発見!
E30もありましたが、こちらはすべてM3でした。
今のところ、色が違うのと、結構高価なので、Bidに踏み切れていません。
うーん、我ながら小心者。
でも欲しいので、もしドンピシャの色のものが出てきたら、迷わずBidします!
もし情報をお持ちの方がおられましたら、ぜひ教えてくださいね!
大きいのが欲しいなぁ・・・。

2007年11月 9日

ミシュランガイド東京2008

いよいよあのミシュランガイドの日本版が出るとのことで、思わず予約してしまいました。
東京のガイドブックなので、あんまり実用になるわけではないのですが、純粋に興味本位です。

http://www.michelin.co.jp/guide/index.html

2007年10月16日

欲しいもの、買わなくちゃいけないもの

スーツ、靴、ネクタイ、シャツ・・・商売道具なので、必須。やっぱり年間にするとかなりの出費になっちゃいます。

Apple Macintosh Computer・・・生活に不可欠なので、必須。今のは20世紀に買ったMac。

楽器、音楽関係・・・生きていくのに必要なので、必須。

クルマのホイール・・・冬はスタッドレスタイヤに履き替えます。安全のために、必須。

ダウンジャケット・・・冬は寒いので、必須。


で、軍資金は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寝ます。

2007年10月 6日

タイヤの空気圧

今朝から気になっていたんです。
クルマの左前輪の空気圧が明らかに低い様子。
朝、歯医者さんへ行くときに気づいて、とりあえずそのままにしていて、給油のついでにチェックしようと思っていたのですが、友人が来て行きそびれておりました。
で、友人とギター談義のあと食事に行って、送って行ったあと、セルフのスタンドでチェックしたところ、約1.6キロ!(低!!)
そこそこ走ったあとだったので、標準よりも高いぐらいが正常ですが、明らかに低すぎ。
ちなみに右前輪は2.2キロでしたので、これはバッチリ。
とりあえず、空気を入れて帰ってきましたが、明日もう一度チェックして異常であれば、ディーラーかタイヤを買ったお店にもっていくことになるでしょう。
安全上、重要な要素なので、しっかりチェックしてもらいます。
みなさん、普段から空気圧はチェックしてますか?

2007年7月 7日

Car Audio and iPod

クルマのオーディオにiPodを接続できるようにしました。
今日は職場の仲間とバーベキューで美山へ行ってきたのですが、iPodを接続して行ってきました。

家にあるCDが全部入ってますから、もうどのCDを持って行くか、迷わなくて済みます。
ただ、盗難のリスクや、振動、高温などのストレスに注意する必要があるようです。
クルマから離れるときは、車外に一緒に持って行こうと思いますが、振動対策をどうするか。
最近はモバイル電子機器に採用されている、良い緩衝材があると思うのですが、どうすれば手に入るのか、わかりません。
何か良いものはありませんか?

2007年6月 4日

睡眠時間

今日は本当に危なかった。
居眠り運転です。
烏丸通りを、半分寝ぼけながら運転してしまいました。
クルマは凶器と化していました。
今猛烈に反省しています。
自己管理が出来ていない。
何も無かったのは単に幸運なだけでした。
こんな有様では、運転する資格はありません。
休憩する勇気を持とうと思います。
何か起こってからでは遅いのですから。

2007年5月22日

暑い

今日の京都は最高気温が28.6度でした。
風が心地よく、新緑が目にも鮮やかです。
しかし、もう日中のクルマの中は、盛夏です。
仕事でクルマを運転したのですが、かなり暑い。
日差しが強くなると、エアコンもかないません。
今からエアコン全開で、この夏を乗り切れるのか!?
しばらく革ベルトの腕時計もはめない方が良さそうです。

2007年4月 3日

BMW 335i

今はMercedes BenzのA classに乗っていますが、その前はBMWに乗っていました。
今でも、BMWは好きなクルマです。
中でも3シリーズ、335iが気になります。(ちょっと大きいけど)
BMW久々のターボエンジン。
ツインターボで、直列6気筒。
エンジン性能を受け止めるシャーシ。
いいなぁ。欲しい。
型番も、"335"やし(笑)。

2007年3月28日

趣味の世界

趣味が高じると、世間から離れてしまうことがあるようです。
例えば、大事にしすぎるとか、本来の価値以外のところに価値を見いだすとか。
大事にしすぎて使わないとか、しまっておく人って結構いますよね。
先日、オーディオをメンテナンスして、すっかりよみがえったわけですが、あまり過剰な愛情は注がないようにしています。
オーディオは、楽しんでこそ価値があると思うのです。
ですから、ハードウェアよりもソフトウェアの方にお金がかかるのは自然だと思うのです。
確かに、スイッチの感触や、そのたたずまいに所有欲を満たされることも多々ありますが、やはり音楽が主役なのです。
みなさんどう思われますか?

2007年3月24日

MICHELIN Pilot Preceda PP2

お彼岸を無事過ぎたので、クルマのタイヤをスタッドレスから通常のタイヤに交換しました。
以前のタイヤは摩耗が進んでいたので、新しくミシュランのタイヤを購入して、入れ換えてもらいました。
今回のチョイスはミシュランのパイロットプレセダPP2です。
タイヤサイズは195/50 R15 82Vで、このサイズがなかなか無いので、あまり選択の幅はありませんでした。
それまで履いていたスタッドレスタイヤもミシュランでしたが、これが気に入っていたので、今回もミシュランにしたわけです。
少しスポーツ寄りの特性ですが、心配した程乗り心地が悪くなったわけでもなく、雨天の性能も高そうなので、これからドライブが楽しみです。

2007年3月13日

夏タイヤ

今年は暖冬やし、そろそろクルマのタイヤをスタッドレスから夏タイヤに替えようと考えていたところに、この寒波。
京都では、朝、北の方から走ってきたクルマが、ルーフに雪を積んで走ってました。
北日本の方の中には、早くタイヤ交換しすぎて往生されている人もおられるとか。
やっぱりお彼岸までは油断できないですね。
東京は初雪の可能性が出てきたそうで、いやはやなんとも。

2007年3月 5日

免許の更新 その後

今日は午後から仕事をサボって免許の更新に行ってきました。
昼休みになってから慌てて一度自宅へ戻り、クルマで伏見区の羽束師へ。
道中かなり雨が降り、道が混んでるかなー?と思いながらナビの指定の道をトコトコ走らせていると、予定よりも早く到着することができました。
雨の月曜日だから大して混んでないのでは・・・という淡い期待はすぐに裏切られ、エラい人ごみの最後尾に並びました。
・・・なんだかんだで新しい免許証をゲットしたのは15時をまわっていました。
そこから慌てて再びオフィスへ出向き、上司とお客さんを訪問。
疲れたので、今日はそのまま帰ってきました。
たまにはいいよね。

2007年3月 3日

免許の更新

忘れてた!
最近は誕生日の前後一ヶ月間の間に更新すればよいらしく、まだ行ってないのですが、そろそろヤバい。
期限が切れる前に、なんとか行かなくっちゃ。
明日行けなかったら、仕事を休んで行かねばの娘になってしまう。
でも、明日はライブ。あんまりバタバタしたくないし・・・。
今日も練習でしたが、リハっぽくなく、ふつーの練習でした。
明日のライブは19時スタートで、出番は最初のようです。
みなさん、お待ちしております。

http://letsgroove.jp/amefuri/

続きを読む "免許の更新" »

2007年2月21日

暖冬

この冬は本当に異常で、暖かすぎます。
寒くないのは脂肪がついたからか?と思っていましたが、そればかりではないようです。
朝、ストーブ無しで着替えられる2月って初めての体験です。
もう明らかに地球規模で異常ですね。
映画「不都合な真実」はやはり必見だと思うので、今からでも観に行きたい。まだやってるのかな?

で、去年の暮れにクルマのタイヤをスタッドレスにしたのですが、役に立ったのは2回ほど。
凍結や積雪にほとんど遭遇しませんでした。
去年12月の方が寒かったよね?
東京は今年は降雪無しなのでは!?
きっと、地球環境に大変なことが起きているのは間違いないです。
そのツケは、我々自身が払うならまだしも、子供や孫や子孫に押し付けているわけです。
これは年金問題とは別次元の大きな問題です。
今の大人は、根本的に間違っていると心底思います。
愚かとしか言いようが無いですね。

情けない。

2007年2月15日

カーオーディオ

私のクルマは、純正のカーオーディオを外して、JVC製のDVDプレーヤーをインストールしてあります。
Panasonic製のHDDナビゲーションシステムのビデオ入力に接続して、DVDを鑑賞することができるようにしてあるのですが、目的は映画ではありません。
このDVDプレーヤーは、mp3やwave、DIVXなどの圧縮フォーマットに対応しているため、例えばDVDに数百曲の音楽を入れて再生することができるのです。
しかも、ビデオ出力には曲名やアーティスト名などの情報を表示することができ、ランダム再生も可能で、USB端子も装備!
「これや!」と即決し、取り寄せてディーラーで装着してもらいました。
で、今、やはりiPodを接続できるようにしたいなーと思っています。いや、すごく便利なんですよ、現状でも。
でも、あれなら80GBだもんね。

日本ビクター(Victor・JVC)製DVD/CDレシーバー・・・KD-DV6200
Panasonic製7V型HDDカーナビステーション・・・CN-HS400D

2007年1月16日

ミニカー

今乗っているクルマ、かつて乗っていたクルマのミニカーが欲しいと思い、探しているんですが、見つかりません。
どなたか情報をいただけませんか。

BMW E30 320i Limousine ブルーメタリック


BMW E34 525i Limousine ガンメタ(ダイヤモンドブラック)


Mercedes Benz W168 A class A160ロング エレガンス シルバーメタリック

できるだけ大きいのを探しているのですが、なかなか見つかりません。
型式と色はできるだけ同じものが欲しいのですが、排気量などはこだわりません。
たとえば、E30の325iでもOK。E34は535iが多いでしょうね。Aクラスはロングは無理でしょう。
BMWの "Limousine" というのは、4ドアってことですね。
みなさんも、ご自分のクルマのミニカーって欲しくないですか?

2007年1月 3日

お伊勢参り

本日(1/3)、クルマで伊勢神宮までお参りに行ってきました。
例年、元旦に行くことが多かったけど、今年は3日。
外宮から内宮へ行くのに苦労しましたが、ほぼ順調に行ってくることができました。
しかし、以前乗っていたBMW 525iよりも、Mercedes-Benz Aクラスの1600ccの方が疲れなかったのは驚き。
Mercedes-Benz侮りがたし。







アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス



価格.com 自動車保険


About クルマ

ブログ「groove?」のカテゴリ「クルマ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはオーディオです。

次のカテゴリはバンドです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。